初任者研修のスクールはどこがいいの?オススメスクール5校を紹介

初任者研修,どこがいい

「初任者研修のスクールってどこが評判いいの?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

結論から言うと、初任者研修のスクール選びに迷っているのであれば、全国展開をしている大手スクールから選ぶのがオススメです。

なぜなら、大手スクールは、「講師の質が高い」×「カリキュラムの質が高い」と言う特徴があるからです。

そのためには、まずは一括で資料請求して手元にパンフレットを取り寄せ、自分の目で通うスクールを比較検討することが大切です。

この記事では「初任者研修のスクールはどこがいいんだろう?」と考えている方に向けて、初任者研修のスクール選びの5つのポイントをまずは解説しました。

最後には、全国展開をしている初任者研修のスクールのオススメを5校解説しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

では解説していきます。

1.どこがいいの?初任者研修を受講するスクールの選び方

 初任者研修のオススメスクールを紹介する前に、まずは初任者研修のスクールの選び方についてポイントを紹介します。

スクールの選び方として、5つのポイントを紹介します。

  1. 通いやすい場所にあるか?
  2. 通いやすいスケジュールか?
  3. アフターフォローが充実をしているか?
  4. 料金はどのくらいか?
  5. 実績のあるスクールか?

これらのポイントから初任者研修を開講しているスクールを比較し、講座を選択することをオススメします。

初任者研修を開講するスクールの数は全国に多数ありますが、研修の質や料金、アフターフォローの内容などにも大きな差があるので、上記のポイントを基準に失敗のないスクール選びをしましょう。

では初任者研修のスクール選びのポイントを1つずつ紹介します。

1-1.通いやすい場所にあるか?

スクールは通いやすい場所にあるスクールを選びましょう

まず働きやすい場所にあるかどうかを基準に選びましょう。

介護職員初任者研修の講座は通信課程が主流になっています。ただ下に掲載したカリキュラム表を見てわかる通り、全体の130時間のうち通学が90時間を占めています。

介護職員初任者研修の受講内容

研修科目自宅学習で可能な時間数合計時間数
職務の理解なし6時間
介護における尊厳の保持・自立支援7.5時間9時間
介護の基本3時間6時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携7.5時間9時間
介護におけるコミュニケーション技術3時間6時間
老化の理解3時間6時間
認知症の理解3時間6時間
障害の理解1.5時間3時間
こころとからだのしくみと生活支援技術12時間75時間
振り返りなし4時間
合計40.5時間130時間

参考:【10科目・130時間】介護職員初任者研修の受講内容を徹底解説

初任者研修は「通信で取得できる」と言いつつも、大部分は、実際にスクールに足を運んで学習を行う必要がある研修なのです。

そのため初任者研修のスクール選びにおいては、「自宅から通いやすい場所にスクールがあるか?」という基準でスクールを選びましょう。

通学の日数は開講スクールによって異なりますが、15〜16日程度の通学予定を組むところが多くなっています。

15日〜16日程度通学する必要があるため、「自宅から近い場所にあるか?」という基準で初任者研修のスクールを選ぶことは大切です。

初任者研修のスクールを選ぶ時は、他にも以下の点も忘れずに確認しておきましょう。

通いやすい駅にあるか

乗り換えの回数や電車の本数など、電車でのアクセスを確認しましょう。

「満員電車に乗ってまで通いたくない…」という人は、混雑する路線を避けることも考えるべきです。

駅から歩いて近いか

実際に「駅までは通いやすくてもスクーリング会場まで歩いてみたらとても遠かった」という失敗もあります。

大手スクールであれば、比較的駅近辺でスクーリング会場を確保しています。

そうでない場合は

  • 最寄り駅から歩く距離がある
  • バスに乗り換えが必要

ということもあるので注意しましょう。

車で行くのであれば駐車場はあるか

車でスクーリングに通う方は駐車場があるかどうかもチェックしましょう。

スクーリング会場側で駐車場を確保していない場合も多いので、コインパーキングの有無もチェックしましょう。

以上の内容から、アクセスのいい・通いやすい講座を探すことをオススメします。

下記から地域ごとに初任者研修を開講しているスクールの資料請求が一括できます。

\簡単ステップで2分で完了!完全無料/

【都道府県別】初任者研修開講スクール一覧

エリア都道府県
北海道北海道
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東東京 神奈川 埼玉 千葉 茨木 栃木 群馬
中部新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿京都 大阪 三重 滋賀 兵庫 奈良 和歌山
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
沖縄沖縄

資料請求自体は無料なので、まずはお手元にパンフレットを取り寄せてみて、確認をしてみましょう。

1-2.通いやすいスケジュールか?

通いやすいスケジュールか?」も重要なポイントです。

初任者研修は、開催するスクーリングの日程によりいくつかのコースを選択できます。

具体的には

  • 短期間に集中してスクーリングを行う短期集中型
  • 固定した曜日にスクーリングする曜日固定型

があります。

それぞれの特徴を見てみましょう。

短期集中型

短期集中型は文字通り短期間で集中的にスクーリングを行います。

週2〜3回スクーリングに通い、最短で1ヶ月程度で初任者研修を修了することができるコースです。短期集中型のスクーリングは受講日の間隔が短くなります。

短期集中型コースのメリットは、最短1ヶ月で資格取得できる点です。

少しでも早く資格を取得して現場で働きたい方にはオススメのコースです。


短期集中型よりも少し緩やかなペースで開催する準短期のコースもあります。

曜日固定型

曜日固定型は、「毎週火曜日開催」のように固定した曜日で週1回開催する講座です。

スクーリング開催曜日以外の曜日は、勤務しながら通信の自宅学習をすることもできます。

週1回程度のスクーリングでは、受講開始から終了まで4ヶ月ほどかかります。

また土曜日開講・日曜日開講のコースもあります。

平日は仕事で、土日のスクーリングで資格を取得することも可能です。

曜日固定コースのメリットは、自分のスケジュールに合わせてスクーリングができるということです。

現在働いている仕事を優先し、空いている曜日を使って資格を取得したい」人には、曜日固定型のコースを選択することをオススメします。

自分のスケジュールに合ったスクーリングのコースが選択できる通信講座かも重要なポイントになります。

1-3.アフターフォローが充実をしているか?

アフターフォローが充実しているかどうかも、初任者研修の講座選びの重要なポイントです。

初任者研修のアフターフォローのチェックポイントとしては、以下の3点があります。

アフターフォローの内容について、具体的に見ていきます。

就職支援

1つ目のポイントは就職支援を行っているかどうかです。

介護職員としてのスタートアップ研修でもある初任者研修。資格取得後に介護の仕事を始める人も多いです。

そのため資格取得後の就職先探しをサポートするコーディネーターや相談員を配置しているスクールもあります。

業界に詳しいコーディネーターに相談しながら、介護の職場探しができることは大きなメリットです。

またスクールによる就職支援サービスを利用して就職した場合に、受講費用が全額キャッシュバックされるスクールもあります。

例えば初任者研修を開講する未来ケアカレッジでは、受講費用が無料になる就職支援制度を提供しています。

未来ケアカレッジでの初任者研修を修了後、未来ケアカレッジが提供する転職サイト「未来ケアワーカー」で就職先を決めると、初任者研修の受講費用が全額キャッシュバックされるという仕組みです。

この仕組みを利用することで、無料で資格取得でき、安心して就労ができるのです。

初任者研修取得後に介護業界で転職を考えている方は、「就職支援制度」の有無を軸にスクール選びをすることで、資格取得から転職までスムーズな流れで働き始めることができます。

実習先の紹介

2つ目のポイントは、研修修了後に実習を行っているかどうかです。

介護職員初任者研修のカリキュラムには実習は含まれていません。しかし介護施設や事業所と協力して、独自に希望者を対象に実習を行うスクールもあります。

実習を行うことで、様々なサービス体系・職場があることを知ることができ、職場を探す際にも参考になります。

実際に現場を見ることで

  • 自分に合っている仕事かもしれない
  • こんなサービスがあるとは知らなかった

と肌で感じることもあり、その後のキャリアの選択肢も増えます。

またスクールが紹介する実習先は信頼できる施設・事業所なので、安心して実習することができます。

このように実習を行うことができるかどうかも重要なアフターフォローのポイントです。

実務者研修を受講する際のセット割(実務者研修を受講する際に安くなる制度)

3つ目のポイントは、実務者研修を受講する際のセット割引ができるかどうかです。

これから介護職としてキャリアアップを図ろうと考えている場合、初任者研修の次に取得を目指すべき資格は実務者研修です。

介護士,キャリアアップ

初任者研修を受講したスクールで実務者研修を取得すると、実務者研修の費用が割引となる『セット割り』を実施しているスクールも多々あります。

例えば三幸福祉カレッジでは、『初任者研修+実務者研修のセット割引』があり、セットで申し込むと20%割引が適用されとてもお得です。

また介護福祉士国家試験やケアマネ試験の受験対策講座を受講する際にも割引が適用される場合もあるので、適用範囲なども確認しておきましょう。

実務者研修受講には各スクール10万円近い費用が必要なので、将来のキャリアを考えて、初任者研修とのセット割引などが利用できるかどうかもチェックすることをオススメします。

このようにアフターフォローの充実度はスクールによって多様なので、初任者研修の講座選びにはアフターフォローの内容も比較するようにしましょう。

1-4.料金はどのくらいか?

初任者研修のスクール選びには、料金で比較することも重要なポイントです。

初任者研修を開催しているスクールによって、受講料にはかなりの差があります。

下記で紹介するのは全国展開しているスクールの初任者研修の受講費用です。

全国展開をしているスクールの初任者研修受講料(通信講座の場合)

研修機関・スクール初任者研修(通常価格)
ニチイ学館110,000円
三幸福祉カレッジ79,800円
ベネッセスタイルケア55,200円

※いずれも通常価格・税別

5万円台〜10万円以上まであり、かなり金額に差があることがわかります。

金額の差が生じる大きな要因は、スクーリングの日数が講座によって異なることです。

スクーリングの日数が多いほどスクール側は講師代・場所代がかかるので、受講費用は高くなる傾向にあります。

ただ今回紹介した料金は通常価格です。

キャンペーンによる割引率が高いスクールもあるので、自分が受講する場合、適用できる割引などを確認して割引後の受講費用で比較してみましょう。

さらには雇用保険の教育訓練給付金など、費用の助成制度も活用することでより安く受講できる場合もあります。

受講料を比較し、費用をできるだけ安く抑えられるスクールを探すこともポイントです。

1-5.実績のあるスクールか?

最後に紹介する初任者研修スクール選びのポイントは研修の実績です。

これまで何人の受講生が修了したのかという実績も注目しましょう。

過去の実績が多ければ、それだけノウハウも蓄積され講義の質も向上します。

また実績があるスクールは業界内のネットワークも広く、アフターフォローの項目で紹介した就職支援でも就職先の範囲が広がります。

有名なスクールだからといって必ずしも全ての講師が優秀とは限りませんが、実績が多く全国展開している大手のスクールでは、講師同士の情報共有などによって講義の質も高いのです。

スクール選びの際にはスクールの実績を比較することも重要なポイントです。


スクール選びのための重要なポイントを5つ紹介しました。

この5つのポイントから比較し、自分に合ったスクールを探すことをオススメします。

比較しても決められない人は、大手スクールを選ぶことをオススメします。

その理由については次の項目で紹介します。

2.スクール選びに迷っている場合は大手スクールを選ぶ

スクール選びに迷ったときには大手スクールを選ぶことをオススメします。

理由は以下の2つです。

2-1.講師の質が高い

全国展開をしている大手スクールには、優秀な講師が集まりやすいという特徴があります。

大手のスクールでは専任講師を雇用するなど、講師が研修に集中できる待遇や環境を用意しているため、講師の質は高くなりやすいです。

一方で社会福祉法人等が行うスクールは、現場の介護職員がスクールの講師を兼務しているため、講師の質は大手スクールと比較すると低くなるでしょう。

必ずしも全ての講師の質が高いとは断言できませんが、質が高い講師が多いのが大手スクールの特徴です。

講師の質が高ければ、初任者研修をスムーズに受講できたり質問にも的確にわかりやすく答えてもらえるなど、たくさんのメリットがあります。

2-2.カリキュラムの質が高い

カリキュラムの質の高さも大手スクールのメリットです。

初任者研修のカリキュラム自体は全国で統一されていますが、質に関しては大きな差があります。

数多くのスクーリング開催実績があれば、スクールが蓄積するノウハウも多くなり講義の内容も充実します。

大手のスクールは講師同士の情報共有などから、業界の最新動向・新しい介護技術なども共有しやすいため、講義の内容も常にブラッシュアップされています。

カリキュラムの質が高いと、講義にも集中しやすく内容の理解度も高まるため、施設などの現場で技術・知識を十分に発揮できます。

以上の内容から

という点が大手スクールを選ぶメリットです。

次の項目では、具体的に初任者研修を開講している大手スクールを複数紹介していきます。

3.初任者研修のオススメスクール5選

初任者研修の大手スクールを5つ紹介します。

全国展開している大手スクール」という基準から、オススメの初任者研修スクールをピックアップしました。

下記表では、各スクールの開催地域と受講費用(税別・通常価格、首都圏で受講する場合)を掲載しています。

スクール名開催地受講費用(税別・通常価格、首都圏の場合)
三幸福祉カレッジ全国79,800円
未来ケアカレッジ
  • 首都圏
  • 関西
  • 東海
  • 福岡
64,500円
ニチイ全国110,000円
ベネッセ
  • 首都圏
  • 愛知
  • 大阪
  • 兵庫
55,200円
カイゴジョブアカデミー
  • 首都圏
  • 愛知
  • 大阪
  • 兵庫
39,000円

それぞれの特徴について紹介します。

3-1.三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジ
資格スクール三幸福祉カレッジ
開催地全国
受講費用79,800円(税別・通常価格)

三幸福祉カレッジは、全国で展開している大手スクールです。

介護業界の中では介護資格学校としてダントツの実績・知名度を誇ります。初任者研修の開講コースの種類も多く、スクーリング会場も全国にあるのが特徴です。

また科目ごとに講師条件をクリアした専門講師を配置しているので、「授業が理解しやすい」と好評です。実際に受講生の満足度は90.2%と非常に高い数字です。

さらにはアフターフォローも充実しており、就職支援や実習・その後の研修受講の割引なども受けることができます。

3-2.未来ケアカレッジ

未来ケアカレッジ
資格スクール未来ケアカレッジ
開催地首都圏・関西・東海・福岡
受講費用64,500円(税別・通常価格)

未来ケアカレッジは首都圏・関西・東海・福岡でスクールを開講しています。

未来ケアカレッジの初任者研修の特徴は予習・復習を動画で行うことができる「ポイントレッスン動画」です。パソコンやスマホでスキマ時間を使いながら学習ができます。

例えば「実技で教わった介助動作をもう一度確認したい」という時には、ポイントレッスン動画で細かい動きをチェックできます。

またアフターフォローも充実しています。未来ケアカレッジは、転職サイト「未来ケアワーカー」を運営していて、就職支援にも力を入れています。

専属コーディネーターが就職サポートを行っており、就職した際には受講料がキャッシュバックされる仕組みもあるのです。

さらには施設見学も希望者を対象に実施しています。

3-3.ニチイ

ニチイ
資格スクールニチイ
開催地全国
受講費用110,000円(税別・通常価格)

介護サービス提供者(介護事業所)として、業界最大手のニチイでも初任者研修を開講しています。

ニチイの初任者研修の特徴は、全国に300ヶ所の教室があり、これまでに100万人以上の修了生を生んできたスケールと実績にあります。

またニチイは、スクール大手であるとともに民間介護事業の最大手でもあり、介護事業所1,400ヶ所も運営しています。

そのため初任者研修修了後、ニチイの介護事業所への就業サポートも実施しています。ニチイの事業所に就業することで受講費用のキャッシュバックを受けることもできます。

さらにはアフターフォローも充実しており、修了後は「おさらいレッスン」という無料のサポートを受けることもできます。これは3ヶ月に1回、教室で介護の技術をおさらいするためのセミナーで、修了生は無料で何度でも参加することができます。

受講料の通常価格は高いですが、期間限定の割引キャンペーンも多く、実際の価格は、他のスクールと比較しても特別高い金額ではありません。

3-4.ベネッセ

ベネッセスタイルケア
資格スクールベネッセ
開催地首都圏・愛知・大阪・兵庫
受講費用55,200円(税別・通常価格)

ベネッセの初任者研修は東京都・埼玉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫府で開催しています。

ベネッセでは現役の介護職が講師を務めますが、受講生の満足度は95%と高く、質の高い講義が行われています。

また有料老人ホームや訪問介護事業所など、全国で300ヶ所の介護サービス事業所を保有するベネッセならではの就業サポートの強さも魅力の1つです。

ベネッセを経由して就職し一定の条件を満たした場合には、受講料の全額キャッシュバックを受けることもできます。

さらに希望者は、ベネッセの有料老人ホームなどで施設見学や実習も行うことができます。

3-5.カイゴジョブアカデミー

カイゴジョブアカデミー
資格スクールカイゴジョブアカデミー
開催地首都圏・愛知・大阪・兵庫
受講費用39,000円(税別・通常価格)

カイゴジョブアカデミーの初任者研修は東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・愛知県・大阪府・兵庫府で開催しています。

カイゴジョブアカデミーには受講料が無料になる特待生制度があります。

この制度では、提携する全国40,000ヶ所の介護施設・事業所に就業することで受講料を無料で初任者研修を受講することができます。

また特待生には専属の就業支援担当がついて、面接対策から内定までをサポートします。

このような就職サポートの充実度がカイゴジョブアカデミーの特徴です。


以上、5つの大手スクールを紹介しました。

いずれも開講コースの種類や会場も豊富で、講義の質だけでなく就職も含めたアフターフォローも充実したスクールです。

介護職員としてのスタートとして重要な初任者研修のスクール選び。この5つのスクールはサポートも充実した大手スクールとしてオススメできます。

まずは資料請求を行い手元にパンフレットを取り寄せて、自分なりに比較をしてみてください。

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、初任者研修のスクール選びは、以下の5つの基準から選ぶことが大切でした。

もしも初任者研修をどこで受講しようか迷っている場合には、以下の5つを中心とする、全国展開をしている大手スクールを選ぶことをオススメします。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたへのオススメ記事