介護職の転職サイト16個徹底比較!2020年版おすすめランキング

介護,転職サイト,おすすめ

「どの転職サイトに登録すれば良いのだろうか?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

介護の転職サイトやエージェントはたくさんあって「どれがどれだか分からない!」と思っている方も多いはず。

自分に合う転職サイトに登録をし、後悔のない転職活動をしたいですよね。

そこでこの記事では、介護業界の転職サイト合計16個を紹介しました。

1章ではランキング形式で転職サイトを紹介しました。

2章では『目的別』に転職サイトを振り分け紹介しました。

自分の転職の目的に沿って探してみてくださいね。

後半では『転職サイトを利用する際のポイント』や『登録の手順』について解説をしているので、ぜひ最後までご覧になってください。

この記事を読むことできっと『自分にピッタリの転職サイト』を探すことができます。

ぜひ最後まで読んでみてください。では解説をしていきます。

1.総合ランキング!介護の転職サイト・エージェントランキング7選

まずは介護の転職サイト・エージェントをランキングでご紹介します。

ここでご紹介するのは次の7つです。

では順に見ていきましょう。

※情報は2020年5月3日現在のもの

1-1.きらケア介護

きらケア派遣
転職サイトきらケア介護
求人数46,399件
主な対象職種・ヘルパー・介護職
・生活相談員
・サービス提供責任者
・管理職・管理職候補
・ケアマネージャー
・無資格・未経験
地域【北海道・東北エリア】北海道、宮城
【関東エリア】茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
【東海エリア】静岡、愛知
【関西エリア】京都、大阪、兵庫、奈良
【中国・四国エリア】広島
【九州・沖縄エリア】福岡
就労形態・正社員
・契約社員
・パート・アルバイト
公式ページ介護の求人/転職/募集情報サイト【きらケア介護求人】

1-1-1.きらケア介護のオススメなポイント3選

きらケア介護のオススメなポイント3選

  1. 無資格・未経験からの転職に強い
  2. 非常に親切なキャリアアドバイザーの存在
  3. 幅広い条件の求人に対応

きらケア介護の最大の強みは『無資格・未経験からの転職に強い』ことです。

きらケア介護では他業界から介護職への転職を積極的にサポートしています。

未経験から他業界へ転職をする場合、不安や悩みは付き物ですが、きらケア介護では親切なキャリアドバイザーがあなたをサポートします。

  • 介護業界のこと
  • 他業界から介護職に転職をする際の面接対策

まで、丁寧なアドバイザーがとても親切にあなたの相談に乗ってくれ、転職活動を成功に導いてくれます。

またアドバイザーが顔写真付きで紹介されているのも安心できるポイントです。

引用:キャリアアドバイザーのご紹介|介護・福祉の求人/転職/仕事情報は【きらケア介護求人】

さらには求人検索の際に

  • 土日祝休み
  • 駅チカ
  • 経験者歓迎

などを含む幅広い条件から求人を検索することができ、自分にあった求人を探し出すことができます。

1-1-2.きらケア介護のイマイチなポイント3選

きらケア介護のイマイチなポイント3選

  1. 気軽に見学に行くことを推奨していない
  2. WEBや電話での相談が中心
  3. 土日祝日の相談に対応していない

きらケア介護では気軽に見学に行くことを推奨していません。

例えば『転職先として3施設を検討していて3施設全て見学に行く』といったことを推奨していないのです。

転職をする決意を固めた1施設に見学に行くことを推奨しています。

(施設も時間を作って求職者の対応をしてくれているため施設側への配慮から、フラッと見学に行くことをあまり推奨していないのです。)

そのためきらケア介護では、担当スタッフの情報を元に転職先や見学先を検討する必要があります。

またきらケア介護では、LINE・メール・電話などでの相談が中心になります。

「対面でサポートを受けたい!」という方には不便に感じることがあるでしょう。

しかし裏を返せば、LINE・メール・電話で相談をすることが出来るため、自分の都合で気軽に相談をすることが出来る環境であるともいえます。

イマイチなポイントがあるものの、きらケア介護は未経験者・経験者問わず手厚くサポートしているため、介護転職サイトの中でも最もオススメをしたい転職サイトです。

介護への転職を考えている方は、まず『きらケア介護』に登録をしておけば間違いないでしょう。

\親切なキャリアアドバイザー・幅広い条件の求人対応/

1-2.かいご畑

かいご畑
転職サイトかいご畑
求人数10,073件
主な対象職種・介護士
・看護助手
・訪問介護員
・ケアマネージャー
・サービス提供責任者
・生活相談員
・介護事務
・その他(調理員、管理者など)
・無資格・未経験
地域47都道府県
就労形態・正社員
・契約社員
・派遣・パート
・紹介予定派遣
公式ページ介護求人専門サイト かいご畑

1-1-2.かいご畑のオススメなポイント3選

かいご畑のオススメなポイント3選

  1. 未経験OKの求人が多い
  2. 介護の資格を保有する担当スタッフが就業をサポート
  3. 会社としての信頼性が高い

かいご畑は、きらケア介護と同様、『未経験からの就業に強い転職サイト』です。

総求人のうち約8割が『未経験&無資格OK』の求人です。

担当のスタッフは介護の資格を保有しており、介護現場のことを熟知しています。

『未経験から転職する際の悩み』や『介護のお仕事』などについて気軽に相談に乗ってくれる体制を整えています。

またかいご畑を運営する会社は、創立から20年と歴史も長く

  • 厚生労働省から優良派遣事業者の認定
  • 一般社団法人日本人材紹介事業協会に所属

などの実績もあり非常に信頼性が高い会社だと言えます。

以上から『未経験から介護の仕事に就業をしたい』場合は、きらケア介護と合わせて登録をオススメしたい転職サービスです。

1-1-2.かいご畑のイマイチなポイント3選

かいご畑のイマイチなポイント3選

  1. 都市部に求人が偏っている
  2. 担当者にあたりハズレがある
  3. 求人数が少ない

かいご畑の求人は都市部に偏っています。

そのため地方で求人を探している場合は、地方の求人が豊富である『カイゴワーカー』や『きらケア介護』を利用すると良いでしょう。

また電話の回数が多い担当者もいて「自分と相性が合わないな」と感じてしまう担当者もいます。

「自分と相性が合わないな」と感じた場合は、担当者の変更をお願いができます。

『無資格・未経験OK』の求人が全体の8割を占めていることからわかるように、かいご畑は未経験者からの転職に力を入れています。

仮にあなたが『都市部在住で、未経験から介護業界への転職を考えている』場合であれば、かいご畑に登録をするのがオススメです。

\無料で資格取得×無資格・未経験OK豊富!/

1-3.カイゴワーカー

カイゴワーカー
転職サイトカイゴワーカー
求人数101,861件
主な対象職種・介護職・ヘルパー
・ケアマネージャー
・サービス提供責任者
・相談員
・管理職
地域47都道府県
就労形態・正社員
・パート
・派遣
公式ページ介護求人・転職なら介護求人情報サイト|カイゴワーカー

1-3-1.カイゴワーカーのオススメなポイント3選

カイゴワーカーのオススメなポイント3選

  1. 年収アップに強い
  2. 日本最大級の求人数
  3. 施設の口コミを知ることが出来る

カイゴワーカーの最大の強みは『年収アップに強い』ことです。

カイゴワーカーの求人には高月収・高時給の求人が多く、担当スタッフも施設との交渉において給料をアップすることを得意としています。

その結果、カイゴワーカーで転職した実に8割以上の方が年収アップを実現しています。

転職時に希望年収を担当スタッフに伝えれば、スタッフがあなたの理想の年収通りの求人をピックアップしてくれます。

またスタッフがあなたと事業所の間に入り給料交渉をしてくれるため、希望を伝えるだけで、年収アップを実現することが出来ます。

さらにカイゴワーカーに登録をすれば『施設の口コミ』をスタッフから聞くこともできるので、『施設の雰囲気や人間関係』を転職前から確認することが出来ます。

転職サイト選びにおいては、『きらケア介護・かいご畑』と同様、必ず登録すべきサイトであるといえます。

1-3-2.カイゴワーカーのイマイチなポイント3選

カイゴワーカーのイマイチなポイント3選

  1. 担当者によっては電話が多い
  2. 派遣の求人は少ない
  3. 登録しないと詳細が分からない

スタッフによっては「電話がしつこい」と感じてしまう場合もあるでしょう。

あなたに「後悔のない転職を実現してほしい!」というスタッフの思いが、あなたにとってはありがた迷惑と感じてしまうこともあります。

実際に口コミでも、カイゴワーカーがしつこいという声も確認できます。

もししつこいと感じた場合は、以下の2点で解決をすることが出来ます。

  1. 正直に「電話の本数を減らしてほしい」という旨を伝える
  2. 担当者の変更をお願いする

またカイゴワーカーでは、登録しないと『高年収・高時給の求人』や『施設の口コミ』などの詳細を知ることが出来ません。

登録は5分弱で簡単に出来るので、気軽に登録をすることをオススメします。

\転職した実に8割以上の方が年収アップ/

1-4.カイゴジョブエージェント

転職サイトカイゴジョブエージェント
求人数50,000件以上
主な対象職種・介護福祉士
・初任者研修
・実務者研修
・ケアマネージャー
・無資格・未経験
地域47都道府県
就労形態・常勤
・非常勤
公式ページ介護職・介護福祉士専門の求人・転職ならカイゴジョブエージェント

1-4-1.カイゴジョブエージェントのオススメなポイント3選

カイゴジョブエージェントのオススメなポイント3選

  1. 日本最大級の知名度
  2. 業界随一のサポート体制
  3. 東証一部上場企業で信頼性が高い

『カイゴジョブ』と聞いてピンと来る方も多いのはないでしょうか。

東証一部上場企業である株式会社SMSが運営をする『カイゴジョブ』は介護業界の中でも圧倒的な知名度を誇ります。

カイゴジョブは応募から面接までを自分1人で行う求人サイト形式ですが、カイゴジョブエージェントは自分にスタッフが1人つき、エージェントスタッフと2人3脚で転職活動を行う形式です。

エージェント形式では、利用する転職エージェントのサポート体制が転職成功のための重要なポイントとなってきます。

その点カイゴジョブエージェントは、サポート体制がとても手厚いサービスです。

  • 希望の求人のヒアリング
  • 求人提案
  • 施設との給与・労務交渉
  • 面接対策
  • 履歴書の書き方の指導

など、至れり尽くせりのサポート体制を築いています。

「現役の介護士として他の施設の転職を考えている」場合は、利用をオススメする転職サービスです。

求人を提供するだけではなく、あなたが理想の施設へ転職できるまで、しっかりと支えてくれます。

1-4-2.カイゴジョブエージェントのイマイチなポイント3選

カイゴジョブエージェントのイマイチなポイント3選

  1. 自分から求人を探せない
  2. 電話が多い
  3. 担当者の質がまばら

オススメポイントで解説をしたように、カイゴジョブエージェントはエージェント形式(スタッフから求人の提案を受け、その中から求人を選択する形式)のサービスです。

そのため「自分のペースで転職活動をしたい!」という方にはあまり向いていないかもしれません。

カイゴジョブエージェントを利用する際には、求人サイト形式である「カイゴジョブ」に合わせて登録をすればよりスムーズな転職活動ができるでしょう。

カイゴジョブとカイゴジョブエージェントを並行して上手く利用する方法は、『スタッフから求人の提案を受けつつも『カイゴジョブ』にも登録をし、自分でも気になる求人をピックアップしてみる』という方法です。

この方法を活用することで、自分の目で求人を探しながらも求人の提案を受けることが出来るため、納得感を持って転職活動をする事ができます。

自分でピックアップした求人をスタッフに聞いてみて、口コミや人間関係などの詳細を確認してみてもいいですね。

『カイゴジョブ』『カイゴジョブエージェント』2つに登録をし、上手に利用をしながら転職活動をしていきましょう。

1-5.マイナビ介護職

マイナビ介護職
転職サイトマイナビ介護職
求人数39,549件
主な対象職種・介護職・ヘルパー
・ケアマネージャー
・生活相談員
・サービス提供責任者
・施設長
・無資格・未経験
地域47都道府県
就労形態・正社員(正職員)
・契約社員(職員)
・非常勤・パート
公式ページ福祉・介護の求人・転職・募集なら【マイナビ介護職】

1-5-1.マイナビ介護職のオススメなポイント3選

マイナビ介護職のオススメなポイント3選

  1. 転職を気軽に相談できる環境がある
  2. 希望別に求人を提案してもらえる
  3. キャリアドバイザーの質が高い

マイナビ介護職の最大の強みは『気軽に相談をすることができる環境』があることです。

マイナビ介護職では、休日に転職の相談が出来る『休日転職相談会』やキャリアアドバイザーが自分の元まで直接足を運んでくれて相談することができる『出張転職相談会』を開催しています。

そのため、平日は仕事をしていながらでも、気軽に転職について相談することが出来ます。

またマイナビ介護職に在籍をするキャリアドバイザーは、きらケア介護のキャリアアドバイザーと同様、非常に親切で丁寧な対応をしてくれる方が多いです。

転職活動は人生の大きなイベントの1つです。

1人で転職活動をするのが不安な方は、気軽に転職相談をする事ができるマイナビ介護職にまずは登録してみることをオススメします。

対面で気軽に相談をすることが出来るので、安心して転職活動をすることができます。

1-5-2.マイナビ介護職のイマイチなポイント3選

マイナビ介護職のイマイチなポイント3選

  1. 未経験無資格OKの求人が少ない
  2. 派遣の求人を扱っていない
  3. 求人数が比較的少ない

マイナビ介護職の求人は『未経験・無資格OKの求人が少ない』のが特徴です。

以下は各サイトの「未経験&無資格OKの求人数」を比較した表です。

転職サイト未経験・無資格OKの求人数
かいご畑8,347件
きらケア介護4,447件
マイナビ介護職433件

※2020年4月30日時点

未経験・無資格での介護職の求人を探している場合は

  • かいご畑
  • きらケア介護

を利用した方が良いでしょう。

あなたが現役介護職であるならば、「転職の情報収集」や「気軽な相談」のためにマイナビ介護職を利用するのも上手な使い方の1つです。

1-6.ジョブメドレー

ジョブメドレー
転職サイトジョブメドレー
求人数157,624件(介護求人のみ)
主な対象職種・介護職・ヘルパー
・生活相談員
・ケアマネージャー
・管理職(介護)
・サービス提供責任者
・生活支援員
・福祉用具専門相談員
・介護タクシー・ドライバー
地域47都道府県
就労形態・正職員
・契約職員
・パート・バイト
・業務委託
公式ページ日本最大級の医療介護求人サイト | ジョブメドレー

1-6-1.ジョブメドレーのオススメなポイント3選

ジョブメドレーのオススメなポイント3選

  1. 自分で進んでお仕事探しが出来る
  2. 祝い金をもらうことが出来る
  3. 施設からスカウトを受けられる

ジョブメドレーの最大の強みは『自分で進んでお仕事探しが出来る』ことです。

ジョブメドレーはエージェント形式(自分に担当スタッフが1人つき、エージェントスタッフと2人3脚で転職活動を行う形式)ではなく、求人サイト形式の転職サービスです。

ジョブメドレーではスタッフの電話や連絡を受けることがないため、求人サイト特有の「電話のしつこさ」を感じることがなく、自分のペースで淡々とお仕事探しができます。

さらにジョブメドレーには『スカウト機能』が搭載してあり、資格や経歴をジョブメドレー上に登録をしておけば、事業所側からあなたへスカウトがきます。

『スカウト機能』があることで、より好条件での求人提案を施設から直接受けることができます。

求人検索機能も細かい条件にまで対応しているため、自分1人で黙々と転職先を探したい人にとっては、ジョブメドレーは最適なサイトであると言えます。

1-6-2.ジョブメドレーのイマイチなポイント3選

ジョブメドレーのイマイチなポイント3選

  1. 派遣の求人が少ない
  2. 担当者がつかない
  3. 自分で求人応募から面接対策までしなくてはいけない

ジョブメドレーは求人サイト形式の転職サービスであるため、自分で施設への応募から日程調整・履歴書執筆・面接対策までを進める必要があります。

特にはじめての転職活動で1人で転職活動を進めることが不安な人にとっては、向かないサービスであると言えるでしょう。

1人で転職活動を行うのが不安な方は、上記で紹介をしている「きらケア介護」や「マイナビ介護職」に登録をするのをおすすめします。

逆に2回目以降の転職で転職活動に慣れている方で、自分1人で黙々と転職活動をしたい方であれば、ジョブメドレーを利用するのをオススメします。

\1人で黙々と転職先を探したい人にオススメ!/

1-7.スマイル介護

転職サイトスマイル介護
求人数101,962件
対象職種・介護職・ヘルパー
・サービス提供責任者
・ケアマネージャー
・生活相談員
・機能訓練・リハビリ職
・看護助手
・栄養士・調理師
地域47都道府県
就労形態・正社員
・契約社員
・パート
・派遣
公式ページ介護士の転職・求人・募集情報なら「スマイル介護」

1-7-1.スマイル介護のオススメなポイント3選

スマイル介護のオススメなポイント3選

  1. 1人に寄り添った転職支援
  2. スピード内定
  3. 年収アップに強み

スマイル介護を運営する株式会社ルミライズキャリアは創立日が2019年と、比較的新しい人材紹介会社です。

そのため会社スタッフの数も他の紹介会社と比較をすると少ないです。

少数精鋭であるスマイル介護は、1人に寄り添った転職サポートを提供しています。

スマイル介護の強みとしては主に2点です。

  1. スピード内定
  2. 年収アップ

スマイル介護では実際に、登録から内定まで最短で3日で転職することが出来たという事例も出ています。

「急いで仕事を探したい!」という方にはピッタリですね。

またスマイル介護を利用して転職をした50%以上の方が給料アップを成し遂げています。

担当スタッフが施設とあなたの間に入り、働く上で重要な給与や年収などを求職者に変わって徹底交渉をしてくれます。

大手の人材紹介会社ではキャリアアドバイザーが「転職を決めた人数」という会社の目標を元に転職者に向き合っていることも多く、転職サポートが疎かになる可能性もあります。

しかし少数精鋭スタイルであるスマイル介護は、1人に寄り添った丁寧な転職支援をしてくれるでしょう。

1-7-2.スマイル介護のイマイチなポイント3選

スマイル介護のイマイチなポイント3選

  1. 関東限定
  2. 設立されたばかりのベンチャー企業
  3. 求人が少ない

スマイル介護は設立から間もない会社であるため、実績も少なく、信頼性は大手と比較をすると欠ける部分もあるでしょう。

『大手』という安心感を得たい場合であれば『カイゴジョブエージェント』や『マイナビ介護職』に登録することをオススメします。

また求人が基本的には関東限定である点も注意すべきポイントです。

仮にあなたが関東以外でお住まいである場合は、地方にも求人を幅広く保有している『きらケア介護』や『カイゴワーカー』に登録することをおすすめします。


ではここでご紹介した7つの転職サイト・エージェントをまとめておきましょう。

2.【目的別】おすすめ転職サイト

ここからはおすすめの転職サイトを目的別にご紹介します。

上記で紹介してあるサイトも合わせて紹介しています。

では順にご紹介していきます。

2-1.派遣で働きたい

「派遣で働きたい!」と考えている場合は、派遣会社選びを慎重に行わなくてはいけません。

なぜなら派遣介護士は派遣会社が雇用先になり、福利厚生や給与の支払い、雇用先である施設との給料交渉などは、全て派遣会社が取り決めを行うからです。

派遣介護士,派遣会社,雇用関係

派遣介護士として働く場合は、 派遣会社選びが非常に重要です。

派遣で働きたい人にオススメの転職サイトは『きらケア派遣』と『かいご畑』です。

2-2-1.きらケア派遣

ランキング形式で『きらケア介護』を紹介しましたが、『きらケア派遣』はきらケア介護の派遣専用サイト・派遣会社となります。

きらケア派遣
転職サイトきらケア派遣
求人数16,405件
主な対象職種・ヘルパー・介護職
・生活相談員
・サービス提供責任者
・管理職・管理職候補
・ケアマネージャー
・無資格・未経験
地域【北海道・東北エリア】北海道、宮城
【関東エリア】茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
【東海エリア】静岡、愛知
【関西エリア】京都、大阪、兵庫、奈良
【中国・四国エリア】広島
【九州・沖縄エリア】福岡
就労形態・派遣
・紹介予定派遣
公式ページ介護派遣の求人/募集情報サイト【きらケア介護派遣】

※情報は2020年5月3日現在のもの

きらケア派遣は全国で16,405件の求人数を誇る派遣会社です。 

きらケア派遣のおすすめポイントは以下の3つです。

きらケア派遣のおすすめポイント

  1. 高時給 
  2. 給料前払い制度があり、日払い・週払いにも対応
  3. 信頼できるスタッフの存在

きらケア派遣の最大の強みは高時給です。きらケア派遣は高時給の求人を幅広く保有しています。

例えば東京では、特養や老健を中心に『時給2000円』を超える求人もあります。

地方に目を向けてみても、時給1300円〜1500円(介護福祉士の場合)の求人がたくさんあります。

無資格・未経験の場合でも最大1200円の求人も保有しています。

「とにかく高時給でお仕事がしたい!」という方はきらケア派遣に登録をすることが最も適していると言えます。

きらケア介護と同様、きらケア派遣の担当スタッフもとても丁寧で親切です。

派遣会社に登録する際は自分の担当スタッフの存在は非常に大事です。

なぜなら派遣就業後も担当スタッフの関わりは継続するからです。

例えば『派遣先の施設での人間関係の悩み』や『施設との労務交渉』など、働きながらでも担当スタッフとコミュニケーションを取ることが多くなります。

その点きらケア派遣の担当スタッフは、とても親切で丁寧な対応をしてくれることから、安心して仕事に集中することができます。

またきらケア派遣では『給与前払い制度』を導入しているので、日払い・週払いにも対応しています。

月の決まった給料日を待つことなく明日にでも給料を引き出すことができ、急な支払いにも対応することができます。

数ある派遣会社の中でも『高時給×スタッフの質が高い』という点から、1番にオススメしたい派遣会社がきらケア介護派遣です。

\高時給の求人×充実した手厚いサポート/

2-2-2.かいご畑

「かいご畑」は正社員での転職サポート以外にも派遣サービスも合わせて展開しています。

かいご畑
転職サイトかいご畑
求人数8,398件
主な対象職種介護士
訪問介護員
ケアマネージャー
サービス提供責任者
介護事務
地域47都道府県
就労形態派遣・パート
紹介予定派遣
公式ページ介護求人専門サイト かいご畑

※情報は2020年5月3日現在のもの

かいご畑のおすすめポイントは以下の3つです。

かいご畑のおすすめポイント

  1. 資格取得の費用を補助
  2. 会社としての信頼性が高い
  3. 資格を保有しているスタッフがサポート

かいご畑では『キャリアアップ応援制度』として資格取得を金額面から徹底的にサポートしてくれます。

かいご畑,キャリアアップ制度

引用:キャリアアップ応援制度とは?|介護求人専門サイト かいご畑

かいご畑の派遣介護士として働くと、実質無料で資格取得をすることができるのです。

例えば

  • 通常74,000円の受講料がかかる初任者研修
  • 通常135,000円の受講料がかかる実務者研修

などの資格取得を全額支援してくれます。

上記の点において、かいご畑は特に『未経験・無資格から派遣介護士として働きたい!』という方にオススメの派遣会社です。

かいご畑に資格受講の費用をサポートしてもらうことで、キャリアアップを図ることができ、派遣介護士としての時給を確実に上げることができます。

また運営会社の信頼性が高いこともオススメするポイントの1つです。

上記でも紹介をしましたが、かいご畑を運営する株式会社ニッソーネットは、厚生労働省から優良派遣事業者の認定を受けていて、国から「派遣業を営む会社として信頼できる」とお墨付きをもらっています。

派遣社員として働く上で雇用先の信頼性は重要なポイントですが、ニッソーネット社なら安心ですね。

\無料で資格取得×無資格・未経験OK豊富!/

介護の派遣会社徹底比較!おすすめランキング紹介

今回紹介できなかった介護派遣会社については『介護の派遣会社9社徹底比較!2020年版おすすめランキング』で徹底的に比較・解説しているため合わせてご参考ください。

2-2.未経験・無資格から介護士になりたい

未経験・無資格から介護士を目指す人には『きらケア介護』『かいご畑』がオススメです。

この2つのサービスは『未経験者・無資格者から介護業界への転職を積極的に支援しているサービス』だからです。

きらケア介護は未経験OKの求人を4,570件取り扱っています。

かいご畑は全体の求人の8割以上が未経験・無資格OKの求人となっています。

他業界から介護職に転職する上で、不安や悩みは尽きないかと思います。

未経験・無資格から転職をする際には、どちらか一方ではなく『きらケア介護』『かいご畑』の両方に登録をし、求人の比較をしながら転職を進めていくことをオススメします。

2-3.雰囲気の良い施設で働きたい

雰囲気の良い施設で働きたい人には

  • しろくま介護ナビ
  • 介護エイド
  • なでしこ介護士

がおすすめです。

上記3つのサービスは『雰囲気の良い』『人間関係が良い』という求人を厳選して取り扱っているサービスだからです。

 2-3-1.しろくま介護ナビ

しろくま介護ナビ
転職サイトしろくま介護ナビ
求人数非公開
主な職種・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・介護職員実務者研修
・ヘルパー2級
・ヘルパー1級
・社会福祉士
・介護支援専門員
・社会福祉主事
・無資格
地域非公開(要登録)
就労形態・常勤
・非常勤
・日勤常勤
・夜勤専従
公式ページしろくま介護ナビ|介護職の転職支援サービス

※情報は2020年5月3日現在のもの

しろくま介護ナビのおすすめポイント2つ

  1. ホワイトな職場しか紹介をしない
  2. 担当コーディネータがとても親切

『しろくま介護ナビ』は

  • 有休を取りやすい
  • 残業少なめ
  • パワハラなし

など、ホワイトな施設だけを紹介する転職サービスです。

ホワイトな施設だけを紹介するために『しろくま介護ナビ』では、次の2点を徹底しています。

  1. コーディネーターが介護施設を訪れ、施設環境や雰囲気、研修体制、施設長の人柄などを確認
  2. 施設の職員さんに職場の雰囲気をヒアリング

上記2点を徹底しているため『しろくま介護ナビ』では

  • 時間外労働ほぼゼロ
  • 有給休暇を取得しやすい
  • 現職以上の給料を期待できる

など良い施設だけを紹介することができるのです。

ホワイト企業への転職支援が話題となり、2017年には新聞にも取り上げられました(※公式サイト:ホワイト企業への転職応援/サクシード | 高齢者住宅新聞オンライン)。

\雰囲気の良い施設だけを厳選!生き生きと働ける!/

2-3-2.介護エイド

介護エイド
転職サイト介護エイド
求人数非公開
主な職種・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・介護職員実務者研修
・ヘルパー2級
・ヘルパー1級
・社会福祉士
・介護支援専門員
・社会福祉主事
・介護職員基礎研修
地域非公開(要登録)
就労形態・常勤
・非常勤
・日勤常勤
・夜勤専従
公式ページ人間関係で悩まない介護職の転職なら介護エイドの転職支援サービス

※情報は2020年5月3日現在のもの

介護エイドのおすすめポイント3つ

  1. 『人間関係の良い職場』を厳選して紹介
  2. 納得がいくまで相談できる環境
  3. 転職サポートでは珍しい、転職後のサポートまで充実

『介護エイド』では、いじめや陰口、パワハラなどの人間関係に悩まない介護施設の求人だけを厳選して紹介しています。

上記で紹介した『しろくま介護ナビ』と『介護エイド』の運営元は同じ会社になります。

介護エイドは『しろくま介護ナビ』と同様、ホワイトな施設だけを厳選して紹介をしています。

介護エイドが『しろくま介護ナビ』と違う点は、『人間関係が良い職場』に特化して紹介をしていることです。

『介護エイド』では過去に仕事を紹介した介護士から人間関係に関するフィードバックや口コミを集めることにより、施設の人間関係の詳しい情報を保有しています。

介護職員の離職理由の中で『介護職の人間関係』が大きな割合を占めます。

転職する際にはどうしても転職先の人間関係は気になりますよね。

「人間関係が良い職場に転職をしたい!」

と転職時に転職先の施設の人間関係を重視しているのであれば、『介護エイド』に登録し求人の提案を受けてみることをオススメします。

2-3-3.なでしこ介護士

転職サイトなでしこ介護士
求人数非公開
主な職種・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・介護職員実務者研修
・ヘルパー2級
・ヘルパー1級
・社会福祉士
・社会福祉主事
・介護支援専門員
・理学療法士
地域非公開(要登録)
就労形態・常勤
・日勤常勤
・その他
公式ページ女性介護職のキャリアアップを応援!あなたの頑張りが反映される職場をご紹介するサービスです。

※情報は2020年5月3日現在のもの

なでしこ介護士のおすすめポイント3つ

  1. 女性に特化した転職サービス
  2. 担当コーディネーターも女性
  3. 厳選した求人だけを紹介

なでしこ介護士は「女性介護士(女性)」に特化した転職サービスです。

女性介護士(女性)が転職で悩む・気になるポイントに特化して求人を提案してくれます。

  • 家庭と両立できる
  • 育児と両立できる
  • 休みを取りやすい

なでしこ介護士を利用したことで

  • 残業のない職場に出会うことができた
  • 以前よりもはるかに理想とする介護ができる職場に出会うことができた

というお客様の声も見受けられます。

担当するコーディネーターも女性であることからも安心して転職サービスを利用することができます。

2-4.求人を幅広く探したい

求人を幅広く探したい人は

  • e介護転職
  • カイゴジョブ
  • カイゴワーカー

がおすすめです。

『カイゴワーカー』については1章でも解説をしたので、ここでは『カイゴジョブ』『e介護転職』について詳しく紹介をしていきます。

2-4-1.e介護転職

転職サイトe介護転職
求人数65,411件
主な職種・訪問系介護職
・施設系介護職
・介護福祉士
・ケアマネージャー
・生活相談員
・送迎ドライバー
・無資格
地域47都道府県
就労形態・常勤
・パート・登録
公式ページ介護 求人【e介護転職】介護求人情報サイト

※情報は2020年5月3日現在のもの

e介護転職のおすすめポイント3つ

  1. 求人数の種類が豊富
  2. 細かい条件での仕事探しが出来る
  3. 自分で黙々と求人探しが出来る

「e介護転職」は求人を幅広く探したい人にオススメの転職サイトです。

「e介護転職」では資格別・経験別・職種別・サービス別など、細かい条件での仕事探しが可能です。

例えば、資格別検索では

  • 介護福祉士
  • 初任者研修
  • 介護支援専門員
  • 普通自動車免許
  • 普通自動車第二種免許

など保有する資格をもとに検索が可能です。

経験別検索では

  • 居宅経験あり
  • 施設経験あり
  • 居宅+施設経験あり
  • 未経験

などこれまでの働いた現場の経験をもとに検索できます。

他にも

  • 賞与あり
  • 資格取得サポート
  • 制服あり
  • 60歳以上歓迎
  • 介護ロボット導入済み

など、こだわりの待遇や環境に絞って検索することもできます。

e介護転職もジョブメドレーと同様、求人サイト形式での転職サービスです。

担当スタッフと連絡を必要するはなく、自分で求人を探しながら黙々と転職活動をすることが出来ます。

1人で転職活動がするのが不安な方にとっては不向きなサービスですが、ある程度自分の中で条件が決まっていて「自分1人で黙々と転職活動をしたい!」という場合は、e介護転職を活用するのがオススメです。

2-4-2.カイゴジョブ

転職サイトカイゴジョブ
求人数5,993件(東京都の場合)
主な職種・介護職員・ヘルパー
・サービス提供責任者
・介護支援専門員
・介護事務・事務職
・福祉用具専門相談員  
地域47都道府県
就労形態・正社員
・契約社員
・派遣社員
・パート・アルバイト
・その他
公式ページ介護求人・転職は「カイゴジョブ」|業界最大級の会員数と求人情報

※情報は2020年5月3日現在のもの

『カイゴジョブ』のオススメポイント3つ

  1. ハローワークを含んだ最大規模の求人数
  2. カイゴジョブフェスタに参加ができる
  3. 信頼性が高い

カイゴジョブエージェント・カイゴジョブの違い

カイゴジョブエージェントカイゴジョブ
エージェント形式求人サイト形式
担当スタッフが自分に付き、応募から面接対策まで至れり尽くせりでサポートをしてくれる形式担当スタッフがつくことなく、自分で黙々と求人を探すことができる形式

カイゴジョブは求人サイト形式でもNo.1の知名度を誇るサービスです。

今までの累計登録者数は100万人を超え、月間利用者数は55万人を誇ります。

介護従事者の全体数が200万人弱であることを考えると、『会員数が100万人』という数字は介護従事者の2人に1人が使用をしている』ことを示しています。

会員登録者数や月間利用者の数が多いことは、皆が使っているため安心して利用できることの表れでもあります。

カイゴジョブの最大の強みは、ハローワークを含んだ最大規模の求人数です。

ハローワークの求人も掲載をしているため、わざわざ足を運ぶことなく、カイゴジョブ上で求人を比較することが出来ます。

またカイゴジョブに登録をすることで、「カイゴジョブフェスタ」という就職・転職イベントに参加する事ができ、気になる施設の関係者と直接話し合うことが出来ます。

現役介護士で少しでも転職を考えている場合は、必ず登録すべき転職サイトであるといえます。

\求人サイト形式知名度No.1!月間利用者数55万人/

2-5.転職してお祝い金を貰いたい

転職してお祝い金を貰いたい人は

  • 介護JJ
  • リッチマン介護
  • ジョブメドレー

がおすすめです。

上記2サイトは、『介護JJ』『リッチマン介護』では、転職が実現した際にお祝い金として現金の支給を受けることができます。

どうして転職を成功させたらお祝い金を貰うことが出来るの?

お祝い金とは、一言で表現すると、転職サイトの収益を採用者に還元する仕組みです。

転職サイトは、求職者を施設に紹介をしたら、施設側から紹介料として年収の20〜30%を受け取ります(割合は各転職サイトによって違います) 。

例えば年収360万円の人材を施設に紹介をしたら、そのうちの約72万円〜108万円を施設側から受け取るのです。

『お祝い金制度』は施設から受け取ったその紹介料の一部を求職者に還元する制度のことです。

お祝い金制度があることで「転職に成功したらお祝い金がもらえる!」と転職活動を頑張る皆さんのモチベーションアップにもつながります。

2-5-1.介護JJ

転職サイト介護JJ
求人数4,549件(東京都の場合)
主な職種・介護職(ケアスタッフ)
・ケアマネージャー
・主任ケアマネ
・管理職・管理者候補
・相談員
・サービス提供責任者
・事務
地域47都道府県
就労形態・正社員
・契約社員
・パート・アルバイト
・派遣
・紹介予定派遣
公式ページ介護・福祉の求人・転職なら介護ジャストジョブ【最大20万転職支援金】

『介護JJ』を利用して転職することで、お祝い金を受け取る事ができます。

『介護JJ』の場合は転職後の想定年収に応じて、次のような『転職支援金』が支給されます。

転職後の想定年収支給される金額
500万円以上最大20万円
450万円以上最大10万円
400万円以上最大75,000円
350万円以上最大5万円
300万円以上最大35,000円
200万円以上最大25,000円
200万円未満適用外

管理者や施設長クラスの500万円以上の転職となると、最大20万円のお祝い金をもらう事ができます。

2-5-2.リッチマン介護

転職サイトリッチマン介護
求人数非公開
主な職種・介護福祉士(介護士)
・介護職員基礎研修
・介護職員初任者研修
・介護職員実務者研修
・ケアマネージャー
・社会福祉士主事任用
・ホームヘルパー1級
・ホームヘルパー2級
地域47都道府県
就労形態・正社員
・契約社員
・パート・アルバイト
公式ページリッチマン介護サービスなら【リッチマン介護】に登録

※情報は2020年5月3日現在のもの

『リッチマン介護』の場合は、転職に成功するとお祝い金を受け取ることができます。

職種別のお祝い金の目安は以下の通りです。

職種お祝い金(目安)
管理職35万円
ヘルパー転職先の施設により、5~10万円
派遣介護士サービス停止中

 ※2020年5月19日現在

またジョブメドレーもお祝い金を受け取ることが出来ます。

ジョブメドレーを経由して応募して仕事が決まった場合、90日以内に祝い金申請をすれば、祝い金をもらうことができます。

お祝い金の額の詳細は各求人によって異なるため、まずは登録し求人詳細ページからお祝い金の額を確認してみましょう。

転職によって現金の支給を受けられる『介護JJ』『リッチマン介護』『ジョブメドレー』は、転職してお祝い金を貰いたい人にピッタリです。

2-6.1人で転職先を探すのが不安

1人で転職先を探すのは不安な人には、「きらケア介護」「マイナビ介護職」がおすすめです。

きらケア介護、マイナビ介護職は人材紹介会社に登録をした中でも、一番スタッフの対応が親切で丁寧でした。

きらケア介護ではLINE・メールなどWEBでのやり取りが中心になりますが、どうしても長く相談をしたい時には、電話での相談にも対応をしてくれました。

柔軟な対応をしていただいたことにとても驚きました。

普段は土日の対応をしていないきらケア介護ですが、筆者の担当スタッフは土日でも気軽にLINEで相談に乗っていただき、非常に感動したことを覚えています。

マイナビ介護職では「休日転職相談会」や「出張相談会」を開催していることで、休日にも転職相談をすることができたり、自分の住んでいる地域に担当スタッフが来て相談をすることができます。

まだ転職の意志があまりなくてもマイナビ介護職のスタッフは気軽に相談に乗ってくれ、非常に相談がしやすい環境が揃っています。

「きらケア介護」「マイナビ介護職」は、いずれも担当スタッフが仕事探しのサポートやフォローをしてくれるため、1人で転職先を探すのが不安な人はぜひ利用してみてください。

 ※情報は2020年5月3日現在のもの

また上記2社はどちらも担当スタッフが顔写真付きで紹介をされています。

転職する際の安心感に繋がりますね。

誠実な担当スタッフが多いことから、1人で転職先を探すのは不安な人には、「きらケア介護」「マイナビ介護職」をオススメします。

目的おすすめの転職サイト
派遣で働きたいきらケア介護
かいご畑
未経験・無資格から介護士になりたいきらケア介護
かいご畑
雰囲気の良い施設で働きたいしろくま介護
介護エイド 
なでしこ介護士
求人を幅広く探したいe介護
カイゴジョブ
転職してお祝い金を貰いたい介護JJ
リッチマン介護
ジョブメドレー
一人で転職先を探すのは大変きらケア派遣
マイナビ介護職

3.上手に転職エージェントを利用するための3つのポイント

ここでは、上手に転職エージェントを利用するためのポイントを解説します。

意識したいポイントは次の3つです。

では順に解説していきます。

3-1.転職エージェントは2〜3社登録をする

1つ目のポイントは『2~3社の転職エージェントに登録をする』ことです。

その理由は2~3社の転職エージェントを利用することで、複数の担当スタッフから求人の紹介を受けることができるからです。

もしも1社にしか登録していなかった場合

  • 本当は夜勤のない職場が良かったけれど、紹介された求人は夜勤がある施設ばかりだから仕方ないか
  • 自宅から近い職場を探していたけれど、求人がないから仕方ない

と妥協をして転職先を選んでしまうリスクがあります。

このような場合、あなたが本当に勤めたかった施設と転職先のミスマッチが起きる可能性があります。

これではせっかくの転職活動が失敗に終わってしまいます。

2~3社の転職エージェントに登録することで、紹介される求人数を増やすことができます。

紹介される求人数が増えると、より多くの選択肢から転職先を選べるため、ミスマッチのリスクを抑えて理想の転職先と出会いやすくなります。

よって転職エージェントは2〜3社に登録をしましょう。

3-2.積極的に自分の希望を伝える

2つ目のポイントは『積極的に自分の希望を伝える』ことです。

自分の希望を伝えることで、担当スタッフがあなたに合った条件の求人を探しやすくなります。

担当者に伝えるべき『あなたの希望』は、以下の4つの分類から考えてみると良いでしょう。

  1. 給料面
  2. 施設形態
  3. 通勤面
  4. 待遇面
項目・分類具体例
給料面・月給(時給)○○円以上
・賞与あり
・昇給あり
施設形態・夜勤あり
・日勤のみ
通勤面・自宅から近い
・駅から近い
・自家用車、自転車通勤OK
待遇面・有給休暇を取りやすい
・サービス残業なし
・資格取得支援制度がある
・研修や勉強会が充実している
その他・休みたい曜日
・ひと月あたりの勤務日数
・1日あたりの勤務時間

これらの希望条件を積極的に伝えることで、担当スタッフは『あなたの働きたい施設』をイメージしやすくなるため、希望に合った求人を紹介してもらえる可能性もグンと高まります。

3-3.面接対策をしてもらう

3つ目のポイントは、『面接対策をしてもらう』ことです。

転職のプロである転職エージェントのスタッフに面接対策をしてもらうことで、『応募する施設に採用される確率』を上げることができるからです。

また面接対策と併せて履歴書の添削もお願いしましょう。

担当スタッフから『志望動機や自己PRの書き方』のアドバイスをもらい、目を通してもらうことで、より完成度の高い履歴書に仕上げることができます。

逆に自分1人だけで履歴書の作成や面接対策をすると、『自分の間違い・修正すべきポイント』を客観視することが難しいため、間違いに気付かず書類を提出してしまうリスクがあります。

したがって転職エージェントを利用する際は、『履歴書の添削から面接対策まで』しっかりとサポートをしてもらいましょう。

では、ここで解説した内容をまとめておきましょう。

4.転職サイトに登録をしてから転職するまでの6つの手順

転職サイトの登録から転職までの流れは、以下の6STEPです。

ではそれぞれ簡単に説明していきます。

4-1.【STEPその1】サイトに登録する

STEPその1は『サイトの登録』です。

転職サイトの登録は全て無料です。

各転職サイトのフォームに従って『氏名・住所・連絡先・保有資格』などを送信します。

4-2.【STEPその2】担当スタッフに希望や条件を伝える

STEPその2は『担当スタッフに希望や条件を伝える事』です。

  • 希望の給料
  • 施設形態
  • 休みたい曜日

など希望があればしっかりと担当スタッフに伝えましょう。

「こんな条件を伝えても良いのかな?」と思うこともあるかもしれませんが、自分の希望を担当スタッフにきちんと伝えることはとても大切です。

遠慮してしまうと、後から「やっぱり伝えておいた方が良かった」と後悔してしまいます。

そこで転職する上で希望や条件があれば、後悔をしないためにも担当スタッフに伝えるようにしましょう。

4-3.【STEPその3】担当スタッフに求人を紹介してもらう

STEPその3は『担当スタッフに求人を紹介してもらう』ことです。

スタッフに紹介してもらった求人を確認し、分からない部分があればしっかりと質問しましょう。

4-4.【STEPその4】気になる求人に応募する

STEPその4は『気になる求人への応募』です。

紹介してもらった求人から応募先を選び、応募手続きを行います。

応募に必要な連絡は担当スタッフが行ってくれるためご安心ください。

面接日の調整なども担当スタッフが代行してくれるため、面接の候補日などはあらかじめ伝えておくとスムーズに調整を行うことができます。

応募する際、担当スタッフに『提出履歴書の添削』を依頼しましょう。

4-5.【STEPその5】面接を受ける

STEPその5は『応募先との面接』です。

面接は担当スタッフが同行してくれるケースもあるため、不安な方は事前に担当スタッフへ『面接同行の可否』を確認しておきましょう。

また面接前には、担当スタッフに面接対策をしてもらうことが大切です。

担当スタッフに受け答えや姿勢などを客観的に見てもらうことで、自分1人では気付けない話し方の癖などを見直すことができます。

4-6.【STEPその6】採用後、転職

STEPその6は『採用・転職』です。

面接に通過すると、担当スタッフを通して合格の連絡が届きます。

複数の施設で面接を受けていて、内定も複数もらった場合には『どの施設に勤務するのか』を考え、早めに担当スタッフを通じて返事をしましょう。

面接を受けてみて

  • 思っていた雰囲気ではない
  • この施設では働きたくないな

などと感じた際には、内定が出ても辞退することができるため、面接時の雰囲気も踏まえてじっくりと検討しましょう。

施設の採用が決まれば、選んだ施設に転職をします。

ではここで解説した6STEPをまとめておきましょう。

5.介護の転職Q&A

最後に、介護の転職をする際によくある質問・疑問にお答えします。

ここで解説するのは、次の3つの質問です。

  • 未経験からでも介護業界に転職をすることはできますか?
  • 履歴書や経歴書はどのように書けば良いですか?
  • 面接の服装はスーツですか?それとも私服ですか?

では順にお答えします。

Q1.未経験からでも介護業界に転職をすることはできますか?

A.はい、介護業界は未経験の人でも転職をすることができます。

なぜなら、介護業界は人手不足が深刻な課題となっており、たとえ介護経験がなくとも介護職を志す人を積極的に採用しているからです。

筆者自身も介護経験がないまま介護業界へ転職をしました。

未経験からのスタートでも、日々の業務をこなすうちに自然と経験を積んでいくことができます。未経験者OKの求人も多数あるためご安心ください。

Q2.履歴書や経歴書はどのように書けば良いですか?

履歴書や経歴書は『市販のもの』や『無料でダウンロードできるテンプレート』を利用するのが一般的です。

履歴書・経歴書の書き方は以下のポイントを参考にしてみてください。

①履歴書の書き方のポイント

写真
3カ月以内に撮影したもので、横2.4×縦3.6cmサイズの写真が一般的です。
好印象を与えられるよう、清潔感や身だしなみ、明るい表情を意識しましょう。
氏名・連絡先
氏名や現住所、連絡先などを記入します。
学歴・職歴
一般的には最終学歴のひとつ前の学歴から記入します。
学校名や会社名は、省略せずに正式名称を記入しましょう。
免許・資格
免許や資格の名称は、省略せずに正式名称を記入しましょう。
また現在習得中のものがあれば、「○月取得予定」と取得予定時期を書き添えた上で記入しても問題ありません。
健康状態
業務に支障がなければ「良好」と記入するのが一般的です。
もしも通院などで業務への影響が考えられる場合は、「持病により通院中」などと簡潔に記し、面接時に詳しく説明しましょう。
趣味・特技
面接官があなたの人柄を知るための項目となります。
面接時の話題になる場合もあるため、空欄にせずできるだけ記入しましょう。
志望動機
なぜこの介護施設で働きたいのかを、具体的に記入しましょう。
『家族の介護を通して介護職に興味を抱いたため・見学に行って施設の雰囲気に魅力を感じたため・施設の理念に賛同したため』などの動機が考えられます。

②経歴書の書き方のポイント

氏名
氏名を記入します。
職務履歴・職務内容
これまでに勤めた会社や、勤めていた会社での業務内容を記入します。
以前の職場でどのような仕事をしていたのかが相手に伝わるよう、簡潔に説明しましょう。
活かせる知識・スキル
パソコンスキルや語学力など資格を保有していなくても、業務に活かせる知識やスキルがあれば記入しましょう。
筆者はデイサービスに入職する際、活かせるスキルとして「ピアノ演奏」を記入しました。
介護施設では音楽で利用者さんを楽しませる機会が多いため、楽器演奏のスキルは特に喜ばれると思います。
免許・資格
履歴書と同じく免許や資格の名称は、省略せずに正式名称を記入しましょう。
現在習得中のものがあれば、「○月取得予定」と取得予定時期を書き添えた上で記入しても問題ありません。
自己PR
介護職に活かせる自分自身のPRポイントを記入します。
介護職の場合は『体力がある・観察能力がある・協調性がある・コミュニケーションスキルがある』などが自己PRのポイントとしておすすめです。
過去に介護のボランティアや家族の介護経験などがある人は、その時の経験談を交えながら書くと具体例があり伝わりやすくなります。

Q3.面接の服装はスーツですか?それとも私服ですか?

A.面接時の服装は、状況によります。

なぜなら、面接時の服装はスーツが一般的ではありますが、あらかじめ「カジュアルな私服で大丈夫です」と案内している施設もあるからです。

ただし、もしも「カジュアルな私服で良い」と言われた場合も、Tシャツやジーンズのようなあまりにもラフな服装は、面接官にだらしない印象を与えてしまう可能性があるため避けましょう。

私服の場合は、清潔感を意識して襟のあるシャツや膝丈のスカートなどを選ぶのがおすすめです。

また特に服装に指定がない場合は、スーツで面接を受けるのが無難です。

  • 女性はストッキングが伝線していないか
  • ヒールの踵が汚れていないか

など細かい点にも注意しておきましょう。

6.まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、転職サイトを16個出し解説をしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が転職を考えているあなたの参考に少しでも役に立てれば幸いです。


関連記事