初任者研修の年収は342万円!給料を上げるための2つの方法を解説

初任者研修,給料

「初任者研修を取得すると給料はいくらになるのだろうか?」

あなたは今こんな悩みを抱えていませんか?

事実、初任者研修の平均年収は約342万円です。

これから「介護士としてキャリアを積んでいこう!」と考えている方は、初任者研修の資格を取得するべきです。なぜなら初任者研修修了者の方が無資格者よりも平均年収が28.8万円も高いからです。

今回の記事では、初任者研修の給料事情について詳しく解説するとともに、無資格と初任者研修を取得した場合の給料を徹底的に解説しました。

最後には現在初任者研修を保有している方に向けて『給料を上げるための2つのポイント』も解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。では解説していきます。

1.初任者研修を取得している介護職員の年収は342万円

厚生労働省のデータ(平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要)によると初任者研修を取得している方の平均年収は342万円※です。月給に換算すると平均月給は28.5万円となります。

※あくまでも平均的な値なので都道府県(地域格差)・勤務場所・施設・通所・訪問系サービス)の違い・学歴・経験等条件によって月給は異なります。

それに対して無資格の方の平均月給が26.1万円です。

つまり初任者研修の資格を取得した方が給料が高くなります。

また介護士を雇用する事業所にもオリエンテーションが簡略化できるなどのメリットがあるため、初任者研修を保有すると転職・就業の際に有利になります。

次の章から無資格と初任者研修の給料の比較を解説していきます。

2.初任者研修と無資格者の年収差は約29万円

ここから給料という視点で『初任者研修を取得することはコスパが良いのか』を無資格の場合の給料と比較しながら解説していきます。

無資格と初任者研修の年収と月給を比較した表は以下のとおりです。

初任者研修と無資格の年収・月給比較

保有資格年収月給
介護職員初任者研修修了者約3,420,000円約285,000円
無資格の方約3,132,000円約261,000円

参考:平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護職員初任者研修修了者は平均月給が約285,000円、無資格の方の平均月給は約261,000円です。

つまり初任者研修を取得すると無資格の場合と比べて『月給で約24,000円・年収では約288,000円も給与が高くなる』ことがわかります。

もし仮にあなたが介護士としてキャリアアップを考えていて初任者研修をまだ取得していない場合、初任者研修を取得することで有資格者となり年収を上げることができます。

初任者研修の受講費用

初任者研修の受講費用は研修期間により異なりますが、6万円から15万円程度が相場です。また免除や減免については厚生労働大臣が指定する教育訓練給付金や助成金制度や貸付金制度があります。

(例:受講料が30%減免等や約2年程度、介護事業所に勤務することで全額免除等の援助を受けることができます。)

3.初任者研修からさらに給料を上げるための2つのポイント

この章からは初任者研修を既に修了した方が、さらに給料を上げるための2つのポイントを解説していきます。

  1. 実務者研修を取得する
  2. 有資格であることを強みに転職をする

では1つ1つ解説していきます。

3-1.実務者研修を取得する

1つ目の方法が『実務者研修を取得する』方法です。

介護職員初任者研修修了後に次の資格取得を目指すなら『実務者研修』の取得が望ましいでしょう。

初任者研修と比較すると、実務者研修はより質の高い介護サービスを提供するためにより高度な知識と技術を身につけるための研修と位置付けられています。(従前の『ホームヘルパー1級』と同等の資格)

初任者研修が基本編、実務者研修が応用編というイメージです。

実務者研修を取得することで『初任者研修よりも年収が約3万円高くなる』ことが厚生労働省の調査より分かっています。

職種平均給与額(ひと月あたり)平均年収
初任者研修285,610円342万7320円
実務者研修288,060円345万6720円

参照元:平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

※平均給与額は、基本給(月額)+手当+一時金(4~9月支給額の1/6)

3-2.資格を強みに転職する

給料を上げるための2つ目のポイントが『資格を強みに転職する』方法です。

もしあなたの年収が初任者研修の平均年収342万円よりも低く、給与が上がる見込みがなさそうであれば『転職する』のも給料を上げる1つの手段です。

初任者研修を取得していることで、無資格の方と初任者研修取得者を比較すると施設・事業所から採用される可能性が高いです。

例えば『きらケア正社員』の求人を見ると『無資格OK』の求人が7458件あるのに対し、『初任者研修取得者』の求人は10032件もあります。

初任者研修を保有していることで転職先の選択肢が多いため、好待遇で転職できる可能性が高いのです。

もし今の施設の給与面に不安がある場合は、求人数が豊富な『きらケア求人』や信頼性の高い求人サイトである『かいご畑』に登録して、他の施設との給与の比較し給与が高い施設に転職するのも良いでしょう。

4.まとめ

初任者研修を取得している職員の年収は342万円、月給は285,000円でした。

無資格の方よりも給料は約29万円高いです。できれば早い段階での初任者研修の取得をオススメします。

また資格取得後に給料を上げるには次の2つの方法がありましたね。

さらに給料を上げるための2つのポイント

  1. 実務者研修を取得する
  2. 有資格であることを強みに転職する

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたにオススメの記事