介護求人ナビの口コミ・評判総まとめ|メリット・注意点【54サイトから分析】

「介護求人ナビを利用して良い求人見つかるかな…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

結論をいうと、介護求人ナビを利用することで、転職に成功する確率はグッと上がるでしょう。なぜなら、介護求人ナビには次の4つのメリットがあるからです。

介護求人ナビを利用するメリット
  1. 求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる
  2. 未経験者でも求人を見つけやすい
  3. ユニークな求人検索ができる
  4. Webで面接を受けることができる

しかし介護求人ナビの口コミを集めると、中には悪い口コミも見つかりました。

面接の連絡が遅くて困りました

女性

・30代

複数の応募先担当者から面接の連絡が遅くて困りました。

この記事では、実際の利用者から介護求人ナビの良い評判・悪い評判を集め、介護求人ナビがどんなサイトなのかを徹底的に調査しました。

良い口コミだけではなく、悪い口コミ・注意点も紹介しています。介護求人ナビの利用を考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

オススメ転職サイトオススメポイント

きらケア介護
無資格・未経験の転職も
積極的にサポート!

無料登録する

ジョブメドレー
自分のペースで
仕事探しができる!
無料登録する

介護ワーカー
利用者の満足度が高い!
年収アップに強い!
無料登録する
※介護転職サイトランキングはこちら

\介護求人ナビを簡単にまとめると…/

  1. 自分のペースで転職活動ができる!
  2. 登録なしで求人を探せる!
  3. 一方で転職エージェントのサポートはない
  4. 1人で転職するのが不安な人は、きらケアに登録すれば安心

※求人情報などは、2020年10月30日時点での情報です。

※口コミの収集方法:口コミは、クラウドワークス・Twitter・Facebook・Google・2ch・Yahoo知恵袋などから収集しています。アンケートとは、当サイトがクラウドワークスにて、介護求人ナビ利用者から集めた口コミです。

介護求人ナビの総評|他サービスと比較して

この章では、次の2点を解説していきます。

  • 介護求人ナビの特徴
  • 介護求人ナビの保有求人 

介護求人ナビとは

介護求人ナビは、介護業界に特化した、求人サイト形式の転職サイトです。株式会社プロトメディカルケアが運営しています。

求人サイト形式とは、求人探し・事業所への応募、面接、就業手続きまで、1人で転職活動を行う形式です。

対照的な形式として、転職エージェント形式があります。転職エージェント形式とは、あなた専任のスタッフがつき、求人探しから応募・面接対策・就業手続きまで、担当スタッフと2人3脚で転職活動を行う形式です。

求人サイト形式である介護求人ナビを利用することで、自分のペースで黙々と転職活動を進めることができます。

介護求人ナビの概要は次の通りです。

項目詳細
運営会社株式会社プロトメディカルケア
対応地域全国
対応職種介護職・ヘルパー、サービス提供責任者、ケアマネジャー、相談員・営業、管理職・管理職候補、リハビリ・機能訓練職、看護職、看護助手、栄養士、その他
公式サイト介護求人ナビ

介護求人ナビの保有求人

「介護求人ナビ」のサイト開設は2007年7月。現在求人件数は35,198件。求人の内訳は次のようになっています。

大手介護事業者だけでなく医療系施設や障害福祉関係の事業所など、様々な求人情報を扱っています。また取り扱っている職種も、介護職やケアマネジャーだけでなく、看護師、リハビリ職、栄養士、調理・リネンスタッフ、事務職員、送迎ドライバーなど幅広いです。

求職者は、職種・勤務場所・給与などの条件を入力して検索できます。条件に合った施設・事業所があれば、求職者が直接施設・事業所に応募できます。

\自分のペースで求人を探せる!未経験者でも大丈夫!/

次の章では口コミ情報も踏まえて、「介護求人ナビ」のメリットと注意点について解説していきます。 

介護求人ナビのメリット・注意点

この章では、口コミを交えて介護求人ナビのメリット・注意点を解説していきます。

メリット
注意点
  • 求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる
  • 未経験者でも求人を見つけやすい
  • ユニークな求人検索ができる
  • Webで面接を受けることができる
  • 転職エージェントのサポートがない
  • 派遣の求人は少ない
  • 応募先から連絡が遅い場合がある
  • 転職サイトにも2〜3個ほど登録しておく

1つ1つ丁寧に解説していきます。

介護求人ナビのメリット

まずは介護求人ナビのメリットを紹介していきます。

介護求人ナビのメリットは次の紹介する4つです。

介護求人ナビを利用するメリット
  1. 求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる
  2. 未経験者でも求人を見つけやすい
  3. ユニークな求人検索ができる
  4. Webで面接を受けることができる

1つずつメリットを解説していきます。

求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる

介護求人ナビのメリット、1つ目は「求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる」ことです。

あなたは『転職エージェントから頻繁に連絡がかかってくる』など、転職を急がされた経験はありませんか?

もちろん良い職場に早く転職できることが理想ですが、「じっくり転職先を検討したい」人にとっては煩わしいですよね。

その点、介護求人ナビは求人サイト形式なので、担当者がつくことはありません。つまり自分のペースで仕事を見つけることができます。

「希望する待遇や転職のタイミングなどの条件が揃ってから応募したい!」という”じっくり派”の求職者にとっては、メリットの大きい求人サイトです。

未経験者でも求人を見つけやすい

介護求人ナビのメリット、2つ目は「未経験者歓迎の求人を見つけやすい」ことです。

事実、介護求人ナビの総求人のうち約5割以上が「未経験者歓迎」の求人です。送迎ドライバー・調理スタッフ・看護助手などの求人募集もあるので、介護職にとらわれず、様々な仕事・職場から転職先を探すこともできます。

ぜひ一度、『希望する勤務エリア内に、未経験者歓迎の求人がどれだけあるか?』『どんな職場があるか?』など情報収集をしてみてください。

ユニークな求人検索ができる

介護求人ナビのメリット、3つ目は「ユニークな求人検索ができる」ことです。

介護求人ナビの求人検索画面では、職種・勤務地・サービス形態・就業形態・給与などの条件を入力することで、自分の希望に合った求人を絞り込めます。

介護求人ナビ

それ以外にも「こだわり条件を追加する」をクリックすると、さらにユニークな求人検索が可能になります。

例えば「駅チカ」「保育園・託児所あり」「食事補助」「開業1年以内」「社宅・寮完備」「お祝い金あり」など、ユニークな条件を追加することもできます。

介護求人ナビ

さらにトップページでは、期間限定の特集求人情報などが掲載されています。例えば「北九州で福利厚生が充実している求人」「東京都南多摩エリアで家庭と両立しやすい仕事求人」などの絞り込んだ特集が掲載されています。

ニッチなニーズも含めて、様々な条件で絞り込んで検索ができるのが介護求人ナビの大きなメリットです。細かい条件で検索することで、希望通りの職場を見つけることができるでしょう。

Webで面接を受けることができる

介護求人ナビのメリット、4つ目は「Webで面接を受けることができる」ことです。

新型コロナウイルス感染予防のため、非接触・遠隔で面接ができるようになりました。Web面接はマルチデバイス対応なので、パソコンにカメラ・マイク機能がない場合でも、スマートフォンを使って面接することができます。

  • 「転居先で仕事を見つけたいが、遠いので面接に行くのも大変…」
  • 「平日は仕事のため時間が取れず、面接会場まで行く時間がない…」

という人にも便利です。

求人情報に「Web面接可」というアイコンが表示されている職場が対象です。


ここまで介護求人ナビを使って転職活動する4つのメリットを紹介しました。

介護求人ナビを利用するメリット
  1. 求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる
  2. 未経験者でも求人を見つけやすい
  3. ユニークな求人検索ができる
  4. Webで面接を受けることができる

\自分のペースで求人を探せる!未経験者でも大丈夫!/

メリットが多い反面、注意すべき部分もあります。次の章では介護求人ナビの注意点を解説します。

介護求人ナビの注意点

介護求人ナビを使って転職活動する際の注意点を4つ紹介します。

介護ナビの注意点
  1. 転職エージェントのサポートがない
  2. 派遣の求人は少ない
  3. 応募先事業所から連絡が遅い場合がある
  4. 転職サイトにも2〜3個ほど登録しておく

1つずつ、注意点を解説していきます。 

転職エージェントのサポートがない

介護求人ナビの注意点、1つ目は「転職エージェントのサポートがない」ことです。

介護求人ナビでは、求人探しから応募・面接・就業手続きまで1人で進める必要があります。

そのため次のような人には、介護求人ナビが不向きかもしれません。

介護求人ナビが不向きな人
  • 1人で転職活動をするのが不安
  • 早く転職がしたい
  • 転職活動にあまり時間をかけたくない

上記に当てはまる人は、介護求人ナビではなく、転職エージェント形式の転職サービスを利用した方が良いでしょう。(『オススメの転職エージェント』はこちら)

派遣の求人は少ない

介護求人ナビの注意点、2つ目は「派遣の求人が少ない」ことです。

介護の職場では”派遣”という働き方を選択する方が増えています。高時給で働けることや残業も少ないため、家庭との両立・プライベートの時間を確保したいという人は、派遣労働を選択する場合も多いです。

ただ介護求人ナビの”派遣・紹介予定派遣”の求人数は1,167件。全体の求人数に占める割合は、わずか3%程度です。

つまり「派遣で働きたい!」と考えている方には、介護求人ナビでは理想の求人が見つからないかもしれません。

「派遣で働きたい!」「派遣という働き方に興味がある!」という方は、他の派遣会社にも登録しておくことをオススメします。

どの派遣会社を利用するか迷っている方は、『介護の派遣会社34社徹底比較!2020年版おすすめランキング』をご覧ください。介護の派遣会社合計34社の中から、オススメできる派遣会社をいくつかピックアップし、その派遣会社の強みをご紹介しました。

応募先事業所から連絡が遅い場合がある

介護求人ナビの注意点、3つ目は「応募先事業所から連絡が遅い場合がある」ことです。

介護求人ナビの口コミを募集すると、「応募先の事業所から連絡が遅く、転職活動がスムーズに進まなかった」という声が見受けられました。

面接の連絡が遅かった

女性

・30代

複数の応募先担当者から面接の連絡が遅くて困りました。

介護求人ナビを利用して施設に応募する場合は、求職者が自分で事業所のスタッフと連絡を取らなくてはいけません。

利用する中で「事業所からの連絡が遅いな…」と感じた場合は、次の2つの対策を取ってみてください。

事業所からの連絡が遅い場合
  • 介護求人ナビのお問い合わせから介護求人ナビに連絡する
  • 事業所に直接電話する

他の転職サイトにも2〜3個ほど登録しておく

介護求人ナビの注意点、4つ目は「他の転職サイトにも2〜3個ほど登録しておく」ことです。

転職活動を進めている場合は、他の転職サイトにも2〜3個ほど登録しておきましょう。なぜなら、複数の転職サイトに登録すると、次の2つのメリットがあるからです。

複数のサイトに登録するメリット
  1. 出会える求人数が増え、理想の職場に出会える確率が高くなる
  2. 転職エージェントの相性を見極めることができ、相性が良いスタッフに転職支援をお願いできる

反対に、1つの転職サイトだけを利用してしまった結果として、後悔の声が多数聞こえてきました。

1つのサイトだけしか利用せず後悔…
  • 転職活動後に、他サイトで好条件の求人が見つかり後悔…
  • スタッフの言われるがままに求人に応募。転職前と話が違い、早くも転職したい…
  • 転職サイトの求人情報と就業後の待遇があまりに異なり、転職したことを後悔…

転職活動をしている方は、後悔しないためにも、必ず2〜3個ほどの転職サイトに登録しておくようにしてください。

どの転職サイトも登録は無料です。気になるサイトには登録しておき、求人を探す準備をしましょう。

※介護求人ナビと合わせて登録をオススメする転職サイトは、 『介護求人ナビと一緒に登録しておきたい求人サイト』で紹介しています。


ここまで介護求人ナビを活用して転職活動する注意点、4つを紹介しました。

介護ナビの注意点
  1. 転職エージェントのサポートがない
  2. 派遣の求人は少ない
  3. 応募先事業所から連絡が遅い場合がある
  4. 転職サイトにも2〜3個ほど登録しておく

【結論】介護求人ナビがオススメな人

結論、介護求人ナビがオススメな人は次のいずれかに当てはまる人です。

介護求人ナビがオススメな人
  • 自分で黙々と求人を探したい人
  • 介護業界にこれから転職しようと考えている人
  • 幅広い求人の中から、求人を探したい人

介護求人ナビは求人サイト形式なので、求人を探す作業から応募まで1人で黙々と転職活動を進めることができます。担当スタッフからしつこい電話がかかってくることもありません。

また総求人のうち、実に約5割以上が未経験者歓迎の求人なので、介護業界未経験者にもオススメできる転職サイトです。

介護求人ナビを利用し、仕事の休憩時間などの空き時間に、今より待遇が良い職場がないか確認してみてください。

登録はわずか1分で完了します。また登録しなくても求人を探せるので、ぜひ活用してみてください。

\自分のペースで求人を探せる!未経験者でも大丈夫!/

続いて、介護求人ナビを合わせて利用をオススメする転職サイトを紹介していきます。

介護求人ナビと一緒に登録しておきたい求人サイト

転職する際には2〜3個の求人サイトに登録し、提案される求人を増やす重要性を解説しました。

この章では、介護転職サイト合計54サイトの中から「介護求人ナビと一緒に登録すべき求人サイト」を紹介しています。介護求人ナビと合わせて、2〜3サイト登録してみてください。

オススメ転職サイトオススメポイント
ジョブメドレー
介護求人 JobMedley
自分のペースで
仕事探しができる!
無料登録する
きらケア介護

無資格・未経験の転職も
積極的にサポート!
無料登録する
カイゴジョブエージェント
カイゴジョブエージェント
業界随一のサポート体制!
業界最大級の求人!
無料登録する

ジョブメドレー

項目詳細
求人数103,106件
対応地域全国
公式ページ介護求人【ジョブメドレー】

株式会社メドレーが運営するジョブメドレーの最大の強みは、「総求人数」です。

合計54個の介護転職サイトを比較しましたが、ジョブメドレーはその中でも1番多く求人を保有していました。(※自社求人数で比較)

またジョブメドレーは、介護求人ナビと同じ求人サイト形式です。そのため、ジョブメドレーでは担当営業マンからの執拗な電話や連絡が来ることはなく、自分のペースで転職活動を進めることができます。

介護転職サイトの中で、求人数が1番多いジョブメドレーを利用すれば、今よりも好条件の職場を見つけることができるでしょう。

転職を考えている方は、介護求人ナビと合わせて、ジョブメドレーに登録することをオススメします。

  • 自分のペースで仕事探しができる!
  • 利用者満足度96%だから安心!
  • 求人数103,106件と介護転職サイト1位

きらケア介護(転職エージェント形式)

項目詳細
求人数61,705件
対応地域全国
公式ページきらケア介護求人

株式会社レバレジーズメディカルケアが運営する、きらケア介護求人の特長は、「スタッフの質の高さ」です。

とても親切なスタッフが、転職の条件などをヒアリングしてくれ、あなたにピッタリの転職候補先を複数提案してくれます。

転職する際に気になるのが、転職候補先の施設の人間関係や評判ですよね。きらケア介護では施設の人間関係の内情や実際に働いている人たちの口コミを保有しているため、転職する際に担当スタッフが詳しく教えてくれます。

担当スタッフが親切で、距離を近くして丁寧に対応してくれるため、求職者は安心して転職活動をすることができます。

  • キャリアアドバイザーがとても丁寧!
  • 無資格・未経験でも積極的にサポート!
  • 地方の求人も豊富!

カイゴジョブエージェント(転職エージェント形式)

求人数非公開
対応地域全国
公式ページカイゴジョブエージェント

株式会社SMSが運営するカイゴジョブエージェントの強みは「総合力の高さ」です。

カイゴジョブエージェントを運営している株式会社SMSは、介護人材業としても歴史が長く、介護士の求人サイトである「カイゴジョブ」は、2004年から続くサービスです。

歴史が長いことから、各施設の評判から施設の人間関係まで、多くの情報を保有しており、その情報に沿ってあなたに最適な求人を提案してくれます。

求人をただ紹介するのではなく、あなたが理想の施設へ転職できるまでしっかりサポートしてくれるのが、カイゴジョブエージェントです。

「求人数」「サポート体制」「信頼性」など総合力No.1のカイゴジョブエージェントを利用することで、着実に転職活動を進めることができます。

  • 業界随一のサポート体制!
  • 業界最大級の求人数から提案を受けれる!
  • 関連サービスは歴史が長く、信頼性が高い

以上が、介護求人ナビと併用して登録をオススメする転職サイトでした。

介護求人ナビの登録から応募までの流れ

この章では、登録から応募までの流れについて解説します。

登録までの流れ

まずは介護求人ナビのトップページにアクセスします。

「会員登録」のボタンをクリック

次に、サイトの右上にある「会員登録」のボタンをクリックします。

会員登録フォームに情報を入力

そして、会員登録フォームに情報を入力します。

自分のプロフィール・希望職種や希望勤務地・希望年収・自己PR・過去の職歴なども入力します。

「オファーメールを受け取る」という項目にチェックすると、条件に合った求人情報をメールで受け取れるので、チェックして登録することをオススメします。

応募までの流れ

求人情報を検索する

希望する勤務地や職種などを入力して、「○○件の求人を見る」というボタンをクリックすると、条件に合った求人情報が絞り込まれて表示されます。

求人の詳細

求人情報には、募集職種、勤務地、給料、待遇、施設・事業所の写真などが表示されます。

「応募画面に進む」というボタンをクリックすると、介護求人ナビを通して施設・事業所に応募者の会員情報が送付されます。その後、採用面接をして両者が合意すれば採用となります。(※「Web面接可」のアイコンが付いた求人は、Web面接ができます。)

これが介護求人ナビでの登録から応募までの流れになります。

介護求人ナビの口コミまとめ

介護求人ナビの良い口コミ

職安には無い求人が見つかった

女性

・30代

通勤時間30分以内、ホームヘルパーで探していたところ、職安には無い求人が見つかりました。

大手企業の求人が多数掲載されていた

男性

・40代

良かった点は、有料老人ホームの正社員の介護職を探していたのですが、大手の有料老人ホーム運営企業の求人案件が多数掲載されていたことです。大手企業の場合は、初任者研修資格の場合でも最低月給が20万円を超えているため、期待感を持って応募することができました。

求人の数が多かった

女性

・40代

これまで利用してきた介護転職サービスの中で、比較的求人の数が多かったと思います。それまでに勤めていた職場が自宅から遠く通勤するまでに疲れてしまっていたので、通いやすい場所にあることは外せない条件でした。こちらは、希望のエリアが集結していたので、見つけやすかったです。自分の都合の良いタイミングで転職活動できました。

介護求人ナビの悪い口コミ

面接の連絡が遅くて困りました

女性

・30代

複数の応募先担当者から面接の連絡が遅くて困りました。

サイトの文字サイズが小さい

男性

・40代

悪かった点は、「転職ノウハウ」というページが閲覧しにくかったことです。ひとつは、文字サイズが小さいため、近眼の私はメガネをかけていても見にくかったことが挙げられます。ふたつめは、知りたい情報を探しにくかった点が挙げられます。私は40代の年齢のため、本当に問題なく就職できるのか否かを知りたかったのですが、その点に関する情報を探すのに苦労させられました。

コンサルタントのサポートがなかった

女性

・40代

マイペースで仕事探しできるのは良い点でしたが、コンサルタントのサポートがなかったので少し物足りなさを感じます。また、利用した当時勤めていたので、思うように時間が取れずスムーズに進めることができませんでした。この日までに仕事を見つけたいと希望していた日があったのですが、それを軽くオーバーしてしまいました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、介護求人ナビの最大の強みは「1人で黙々と転職活動ができること」でした。

介護求人ナビのメリットは、次の4つでしたね。

介護求人ナビを利用するメリット
  1. 求人サイト形式なので、自分のペースで仕事を探せる
  2. 未経験者でも求人を見つけやすい
  3. ユニークな求人検索ができる
  4. Webで面接を受けることができる

他の転職サイトに2〜3個ほど登録しつつ、介護求人ナビのメリットを上手に活用してみてださい。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。