介護福祉士試験の通信講座オススメ9講座|選び方4つのポイント

「どの通信講座を選べば合格に近づくの?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

事実、介護福祉士試験に合格できるかどうかは、通信講座選びが非常に重要です。

介護福祉士国家試験が開催されるのは年に1回のみ。合格できなければ次のチャンスまで1年待たなければいけません。この1年は非常に大きな重みがあります。

例えば勤務している施設で、介護福祉士には資格手当を毎月1万円分上乗せして支給しているとします。もし介護福祉士の資格取得が1年遅れれば、受け取る給与が合計12万円分も減ってしまいます。

また次のステップとしてケアマネ合格を目指していた場合、介護福祉士資格取得から5年間の実務経験が必要になるため、ケアマネ試験へのチャレンジも1年遅れてしまいます。

つまり介護福祉士国家資格取得に1年の遅れが生じることが、その後のキャリアにも影響するのです。

今後のキャリアのためにも、介護福祉士国家試験を少しでも早く合格したいという方は受験対策の通信講座を活用する&自分に合った通信講座を活用することをオススメします。

とはいうものの、どの講座を選べばいいのかわからないですよね。

そこでこの記事では、まず介護福祉士の通信講座を9つ厳選し1つ1つ丁寧に解説をしました。

その講座の特徴・メリット・どんな人にオススメなのかをしっかりと理解いただけるかと思います。

また2章では、通信講座を選ぶ4つのポイントについても解説しました。

  1. 教材の種類(テキストか、DVDか、Webか)
  2. 受講費用はどのくらいかかるか
  3. 合格実績は高いか
  4. 合格者の声を参考にする

この記事を読むことで、どの試験対策通信講座がオススメなのかをしっかりと理解し、自分に合った通信講座を選び抜き、介護福祉試験に無事合格できる確率が高まります。

では解説をしていきます。

1.介護福祉士通信講座オススメ9選

介護福祉士の通信講座のオススメ9つを紹介していきます。

実務者研修とセットになっている受験対策講座もありますが、ここでは介護福祉士試験の受験対策講座のみを行う通信課程コースをピックアップしています。

介護福祉士国家試験合格に向けて、自分にピッタリな通信講座を選んでみてください。

講座名受講料受講期間
ユーキャン|介護福祉士合格指導講座(実務者研修無し)49,800円(教材費・消費税込み)6か月
三幸福祉カレッジ|介護福祉士受験対策講座33,000円(筆記通信コース)
25,000円(web学習コース)
3か月
ニチイ|介護福祉士国家試験対策講座37,400円(通信+スクーリングコース)
26,000円(通信コース)
6か月
資格の大原|介護福祉士合格コース40,000円(Web通信・DVD通信)3か月
藤仁館|介護福祉士筆記試験対策46,112円(介護福祉士筆記試験対策 資料コース)5か月(初回配本8月)
日本キャリアパスアカデミー|介護福祉士受験対策講座通信講座28,000円(介護福祉士通信講座)記載なし
湘南国際アカデミー|e-ラーニング受かるんです20,174円(e-ラーニング)
23,844円(e-ラーニングテキストセット)
6か月(テキストセットの場合、7月中旬テキスト発送)
日建学院|介護福祉士講座30,000円(短期必勝Webコース)
10,000円(統一模擬試験)
3か月
キャリアカレッジ|介護福祉士受験対策講座5,000円(e-ラーニングweb学習システム)(有効期間1年)

1-1.ユーキャン

ユーキャン
講座名介護福祉士合格指導講座(実務者研修無し)
受講料49,800円(教材費・消費税込み)
受講期間6ヶ月

1番最初にオススメをしたいのがユーキャンです。

ユーキャンでは、介護福祉士合格指導講座を通信講座で開講しています。

この講座は、20年以上の運営実績があり、多くの介護福祉士を生んでいる講座です。

またインターネットサービス「学びオンラインプラス」を使うと、ウェブテストや講義動画のチェックすることができます。

テキストで学習した内容を、「学びオンラインプラス」によるe-ラーニングで復習し、スキマ時間を使って学習した内容を定着させることができます。

おすすめポイント

  • 過去6年の累積合格者数は16,754人。20年の実績があり、これまでも多くの介護福祉士がユーキャンの通信講座から合格している
  • 業界で最大手ユーキャン独自のノウハウを生かしたわかりやすいテキスト教材
  • スマホやパソコンから、スキマ時間に学習できるインターネットサービス「学びオンラインプラス」でwebテストや講義動画のチェックができる

こんな人におすすめ

業界最大手の通信講座会社という実績と安心感を第一に考える人には、ユーキャンの講座がピッタリでしょう。

図解やイラストなど、テキストのわかりやすさを重視する人はユーキャンをお勧めします。

\過去6年の累積合格者数は16,754人!/

1-2.三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジ
講座名介護福祉士受験対策講座
受講料33,000円(筆記通信コース)
25,000円(Web学習コース)
受講期間3ヶ月

初任者研修や実務者研修を含め、介護関連の資格講座では全国的に有名な三幸福祉カレッジ。介護の資格スクールの中では知名度はダントツでしょう。

三幸福祉カレッジの介護福祉士対策には、テキスト学習コースとWeb学習コース(e-ラーニング)があります。

その他にもオプションとして、キーワード解説動画・会場模試・自宅模試・直前模試なども追加できます。

このように、自分の弱点を改善するためのオプションを組み合わせて学習を進めることができます。

おすすめポイント

  • 全国の合格率を大幅に上回る合格実績87.1%
  • Web学習コースならば25,000円と大手ながらリーズナブルな料金設定
  • キーワード解説動画や模試などのオプションも魅力
  • 実務者研修とセット受講することで、受講料20%割引

こんな人におすすめ

費用をあまりかけずに結果を出したい人は、大手でありながらもコストパフォーマンスの面で魅力的な三幸福祉カレッジがオススメです。

またe-ラーニングや会場模擬試験など、自分に必要なオプションなどを組み合わせて、自分の弱点に合った学習方法をつくることもできます。自分の弱点を中心に対策したいという方にもオススメです。

1-3.ニチイ

ニチイ
講座名介護福祉士国家試験対策講座
受講料37,400円(通信+スクーリングコース)
26,000円(通信コース)
受講期間6ヶ月

介護の民間会社で最大手のニチイ学館。もともとは医療事務の資格講座など、通信教育関連を主軸にしていた企業で、通信講座には強みがあります。

介護の現場で活躍する介護福祉士の声も取り入れた、わかりやすい教材が特徴です。

おすすめポイント

  • 介護福祉士国家試験対策講座修了生の87%が合格
  • 14,000人もの現役介護福祉士が在籍するニチイ学館のノウハウが蓄積
  • 学習の総仕上げに全国統一模試で最終チェック
  • 頻出問題をまとめた傾向と対策テキストなど、要点を絞った学習ができる

こんなひとにおすすめ

わかりやすい教材という視点で選ぶなら、ニチイの通信講座がオススメです。

ニチイオリジナルのテキストは過去問題から傾向と対策を分析しています。無駄なく勉強したいという人にはピッタリでしょう。

また全国統一模試では、現時点の実力を測り自分の重点課題や弱みを把握することができます。

自分の弱みを把握しそこを重点的に学習をするなど、とにかく効率よく合格を目指したい人にはニチイの通信講座がオススメです。 

1-4.資格の大原

資格の大原
講座名介護福祉士合格コース
受講料40,000円(Web通信・DVD通信)
受講期間3ヶ月

「本気になったら大原」で有名な通信教育大手、資格の大原。介護福祉士合格コースとして、試験対策講座を開講しています。

通信講座はWeb通信かDVD通信の2パターンから選べます(料金は同じ)。

DVD通信では、映像学習のため好きな時間に学習ができます。Web通信では、アプリから映像学習ができます。

おすすめポイント

  • Web通信では専用のアプリから好きな時にいつでも映像学習ができる
  • DVD通信では好きな時間に学習を進められる
  • 3回の模擬試験で力試しや弱点克服が可能
  • 全国にある大原の自習室を利用可能

こんな人におすすめ

大原の通信コースはDVD・Webの2コース、いずれも映像学習なのでテキストを開いて勉強するのが苦手な人にはピッタリです。

また3回の模擬試験で実力をつけることができるので、模擬試験で自分の実力を確認しながら学習したい人にはお勧めです。

1-5.藤仁館医療福祉カレッジ

藤仁館医療福祉カレッジ
講座名介護福祉士筆記試験対策
受講料46,112円(介護福祉士筆記試験対策 資料コース)
受講期間5ヶ月

藤仁館は、東京・埼玉・神奈川・群馬にスクールを開講している福祉の専門学校です。

介護福祉士やケアマネなどの資格試験の模範解答速報をどこよりも早く公開するなど、受験者のために素早く情報発信をしているスクールです。

いつまでに何を学習すればいいかというスケジュールを細かく設定したテキストや問題集などを提供しています。

おすすめポイント

  • 介護福祉士国家試験の合格率は驚異的な高さ。合格率100%の年度もあり
  • 試験日から逆算し、必要な時期に必要な学習ができるよう10回に分けて配送される教材
  • 全6回の模擬試験で合格ラインの把握や苦手科目の克服ができる

こんな人におすすめ

藤仁館の講座の特徴は、テキスト教材が10回に分けて配送される点です。

通常のテキスト学習では一度にすべての教材が送られてくるため、自分で試験日までの学習のスケジュールを立てて、ペース配分をしながら学習していくことが必要です。

しかし藤仁館の教材は10回に分けて配送されます(定期通販で毎週パーツが届く、ディアゴスティーニのようなイメージするとよいでしょう)。

そのため試験直前にすべての学習が終了するように定期的に教材が届き、『今何を学習するべきか』がわかるので、自分で学習計画を立てる必要はありません。

試験日から逆算して、予定を立てるのが苦手な方に藤仁館はオススメです。

1-6.日本キャリアパスアカデミー

日本キャリアパスアカデミー
講座名介護福祉士受験対策講座通信講座
受講料28,000円(介護福祉士通信講座)
受講期間要問合せ

埼玉県で介護の資格スクールを開講している日本キャリアパスアカデミー。通学講座や実務者研修も行っていますが、介護福祉士国家試験対策の通信講座も開講しています。

通信課程では、専用のテキストと3~6回分の模擬試験を行います。

おすすめポイント

  • 実績ある講師が執筆した「ピタリ予想」テキストで出題ポイントを確認できる
  • 出題予想の模擬問題集もセットで最大6回の模擬試験
  • 忙しく、通信課程の勉強もできない人にはたった2日間で仕上げる「介福スーパーゼミ」も開講

こんな人におすすめ

日本キャリアパスアカデミーは、大手企業ではありませんが合格実績の高いスクールです。

独自の「ピタリ予想」テキストで効率的な学習が可能です。また模擬試験も多く、試験本番をより意識した通信講座を希望する方にはオススメのスクールです。

1-7.湘南国際アカデミー

湘南国際アカデミー
講座名e-ラーニング受かるんです
受講料20,174円(e-ラーニング)
23,844円(e-ラーニングテキストセット)
受講期間6ヶ月

神奈川県内で実務者研修や初任者研修を開講する湘南国際アカデミーも、介護福祉士国家試験の受験対策講座を行っています。

オリジナル一問一答やオリジナル模擬問題・5年分の過去問題などの問題集形式のe-ラーニングで、90.2%という非常に高い合格率を記録しています。

おすすめポイント

  • 厳選した問題と過去問をe-ラーニングで学習
  • スマホからスキマ時間にいつでも気軽にできる問題集形式
  • 金額は安いものの、合格実績が高くコストパフォーマンスが高い

こんな人におすすめ

この講座の最大の特徴は、スマホで学習できる問題集形式のe-ラーニングです。

また受講費用も安いので、あまり試験勉強のためにお金をかけられない人や、まとまった学習時間が取れない人にはオススメです。

特に空き時間を効率的に使って学習したい、職場での休憩時間などのスキマ時間に学習したい人にはピッタリの講座です。

1-8.日建学院

日建学院
講座名介護福祉士講座
受講料30,000円(短期必勝Webコース)
10,000円(統一模擬試験)
受講期間3ヶ月

もともとは建築・土木などの資格講座を開催していたスクールですが、通信講座の介護福祉士試験短期必勝Webコースも開講しています。

映像講義で学習しつつ、過去問題集・受験ワークブックを併用しながら学習を進めることが可能です。

全国統一模試と解説の映像講義がセットになっており、自宅で講座を受けることができます。

おすすめポイント

  • わかりやすいWeb講義・映像を繰り返し何度でも見直せる
  • 本番さながらの全国統一模試と解説映像講義を自宅で進めることが可能
  • 統一模試と解説映像講義のみの受講も可能

こんな人におすすめ

忙しくてまとまった時間が取れない人もWeb講義でいつでもどこでも学習ができます。「模擬試験だけ受けたい」という人は、全国統一模試と解説動画だけ申し込むこともできます。

1-9.キャリアカレッジ

日建学院
講座名介護福祉士受験対策講座
受講料5,000円(e-ラーニングweb学習システム)
受講期間1年間(有効期間)

大阪・兵庫・京都で実務者研修などのスクールを開講しているキャリアカレッジ。介護福祉士国家試験講座は通学が中心ですが、「e-ラーニングweb学習システム」を利用できます。

2900問の〇×問題をパソコンやスマホから解き、分野ごとの正答率もわかります。

おすすめポイント

  • 1年間使用料5,000円という低価格
  • 〇×問題なのでごく短いスキマ時間でも学習ができる
  • 分野ごとの正答率もわかるので弱点の把握に

こんな人におすすめ

この講座のオススメポイントは、〇×形式の問題を解くe-ラーニングにあります。勉強する時間が取れない人でも、スキマ時間にスマホを使って学習ができるのでオススメです。

また1年間の使用料は5,000円と低価格なので最小限の出費で合格したい人にも向いています。


ここまで介護福祉士国家試験対策として、9つの通信講座を紹介してきました。

同じ通信講座でもテキスト・DVD・e-ラーニングなど、学習方法も様々な種類を選べます。模擬試験がセットになっているコースもあります。

それぞれの通信講座に特徴があり、ご自分に合った学習スタイルで勉強できる講座を選ぶことが合格への近道です。

講座の選び方については、次の項目で解説していきます。

2.通信講座の選び方、4つのポイント

では、ここから先は通信講座の選び方のポイントを紹介します。

どの講座を選択するかに迷ったら、以下の4つの項目などを比較するといいでしょう。

  1. 教材の種類(テキストか、DVDか、Webか)
  2. 受講費用はどのくらいかかるか
  3. 合格実績は高いか
  4. 合格者の声を参考にする

このような項目で比較検討してみると、自分に合った通信講座が見つかります。

1つ1つ解説をしていきます。

2-1.教材の種類

一番重要なのは、教材の種類でしょう。

主な教材の種類は

  • テキスト学習
  • DVD映像講義
  • e-ラーニング
  • これらの組み合わせ

などであり、選択する教材の種類によって学習方法が異なります。

自分に合った教材・学習方法を選択することで、学習意欲の維持や学習効率にもつながります。

例えば、自宅で学習するためにまとまった時間がとれる人であればテキストやDVDでの学習がオススメです。

忙しくて時間があまりとれない人はスマホで学習できるe-ラーニングであれば、仕事の休憩時間などのスキマ時間でも学習ができます。

本を開いて文章を理解するのが苦手な人は、DVDやe-ラーニングで講義映像が視聴できる教材がオススメです。

また同じe-ラーニングでも

  • 問題集形式のアプリで学習するタイプ
  • 講義映像を視聴するタイプ

に分かれるので、細かい内容についても確認しましょう。

状況・特徴教材の種類
自宅で学習するためにまとまった時間がとれるテキスト・DVD
忙しくて時間があまりとれないe-ラーニング
本を開いて文章を理解するのが苦手DVD・e-ラーニング

以上のように、自分に合ったスタイルの教材を選ぶことが重要です。

講座名教材
ユーキャン|介護福祉士合格指導講座(実務者研修無し)テキスト
三幸福祉カレッジ|介護福祉士受験対策講座・テキスト
・問題集アプリ
ニチイ|介護福祉士国家試験対策講座テキスト
資格の大原|介護福祉士合格コース・講義動画Web
・講義動画DVD
藤仁館|介護福祉士筆記試験対策テキスト
日本キャリアパスアカデミー|介護福祉士受験対策講座通信講座テキスト
湘南国際アカデミー|e-ラーニング受かるんです・問題集アプリ
・問題集アプリ+テキスト
日建学院|介護福祉士講座・講義動画Web
キャリアカレッジ|介護福祉士受験対策講座・問題集アプリ

2-2.受講費用

受講費用は通信講座によって幅があります。

e-ラーニングの通信講座の方が比較的受講費用は安くなる傾向があります。

また各社で独自の割引制度を用意しているので、割引の有無もチェックしましょう。

例えば初任者研修や実務者研修を修了したスクールの通信講座であれば、10%割引されるなどの特典があります。さらに早期申込割引など、割引キャンペーンなどもあるので、条件に該当するかを確認しましょう。

加えて、厚生労働省による教育訓練給付制度の対象講座かどうかもチェックしましょう。

通算で3年以上雇用保険に加入している被保険者である、などの条件を満たせば、該当する講座の受講費用が20%割引されます。

 紹介した9つの通信講座を価格順(安い順)にしたものが以下の表です。

講座名受講料
キャリアカレッジ|介護福祉士受験対策講座5,000円(e-ラーニングweb学習システム)
湘南国際アカデミー|e-ラーニング受かるんです20,174円(e-ラーニング)
三幸福祉カレッジ|介護福祉士受験対策講座25,000円(Web学習コース)
ニチイ|介護福祉士国家試験対策講座26,000円(通信コース)
日本キャリアパスアカデミー|介護福祉士受験対策講座通信講座28,000円(介護福祉士通信講座)
日建学院|介護福祉士講座30,000円(短期必勝Webコース)
資格の大原|介護福祉士合格コース40,000円(Web通信・DVD通信)
藤仁館|介護福祉士筆記試験対策46,112円(介護福祉士筆記試験対策 資料コース)
ユーキャン|介護福祉士合格指導講座(実務者研修無し)49,800円

2-3.合格実績

過去に通信講座を利用して、どのくらいの人が合格をしたのかをスクールは公表をしています。

介護福祉士の国家試験の合格率は、ここ数年70%前後となっていますので、80%台後半の合格実績であれば十分に期待できます。

上記で紹介した通信講座のうち、2018年度合格実績(全体の合格率73.7%)

通信講座合格率
キャリアカレッジ88.4%(通学講座受講生も含む)
三幸福祉カレッジ87.1%(通学講座受講生も含む)
ニチイ87.0%

合格実績が高ければ、過去にその通信講座を利用して、合格をした人が多々いるということなので安心して受講することができますね。

2-4.合格者の声

請求した資料から、合格者の声を参考にすることも大切です。

資料を取り寄せて内容を比較検討し、ある程度候補を絞ったら合格者の声や体験記を最終確認してみましょう。

  • 自分の考えている学習スタイルと合致しているかどうか
  • 講座を受けることでどのように力をつけて合格に至ったか

など実際に合格した人の経験を知ることは、講座選びに大いに役立ちます。

以上が通信講座の4つの選び方でした。

3.通信講座は資料請求をし、比較検討をして決める

通信講座をどれにするか検討する際は、資料請求をして比較検討をすることが重要です。

介護福祉士国家試験の通信講座は学習方法も様々です。

多くの方は働きながら試験勉強をするため、学習時間が十分に確保できるわけではないでしょう。

受講する前に、無理なく自分に合った学習ができる講座を選ぶために、まずは資料を一括請求して比較検討しましょう。

通信講座の標準的な学習期間は6ヶ月としているところが多いです。国家試験が毎年1月末に開催されるため、7月を基準にして教材の配布開始などを行う講座が多くなっています。

そのため7月のうちには学習を開始できるよう、早めに資料請求するなど計画的に準備することが必要です。

請求した資料から、上記で解説したスクール選びの4つのポイントを中心に自分に合うものを探していきましょう。

介護福祉士の通信講座は以下のサイトで自分で請求したいスクールを選択しながら、一括で請求することができます。

通信講座は合格のための要点が整理してあるので、利用することで学習の効率は向上し、合格にグッと近づきます。

  • 早く合格し、国家資格者として現場に立ちたい
  • 介護福祉士を取得して最短でケアマネ資格取得を目指したい

など介護福祉士国家試験合格への思いがあれば、通信講座はきっと役立ちます。

まずは通信講座の資料請求をすることから合格に向けての一歩を踏み出しましょう。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、介護福祉士の通信講座のオススメ9つは以下の通りです。

介護福祉士国家試験合格に向けて、自分にピッタリな信講座を選んでみてください。

講座名受講料受講期間
ユーキャン|介護福祉士合格指導講座(実務者研修無し)49,800円(教材費・消費税込み)6ヶ月
三幸福祉カレッジ|介護福祉士受験対策講座33,000円(筆記通信コース)
25,000円(Web学習コース)
3ヶ月
ニチイ|介護福祉士国家試験対策講座37,400円(通信+スクーリングコース)
26,000円(通信コース)
6ヶ月
資格の大原|介護福祉士合格コース40,000円(Web通信・DVD通信)3ヶ月
藤仁館|介護福祉士筆記試験対策46,112円(介護福祉士筆記試験対策 資料コース)5ヶ月(初回配本8月)
日本キャリアパスアカデミー|介護福祉士受験対策講座通信講座28,000円(介護福祉士通信講座)記載なし
湘南国際アカデミー|e-ラーニング受かるんです20,174円(e-ラーニング)23,844円(e-ラーニングテキストセット)6ヶ月(テキストセットの場合、7月中旬テキスト発送)
日建学院|介護福祉士講座30,000円(短期必勝Webコース)
10,000円(統一模擬試験)
3ヶ月
キャリアカレッジ|介護福祉士受験対策講座5,000円(e-ラーニングweb学習システム)(有効期間1年)

そして、通信講座の選び方は以下の4つのポイントが重要でした。

まずは資料を一括で取り寄せて、取り寄せたパンフレットを参考に、どの通信講座にしようか考えてみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたへのオススメ記事