週払い・日払いができる介護派遣会社5社ランキング

「介護の派遣会社で日払い週払いができるところってどこなんだろう?」

あなたは今こんなことを考えてはいませんか?

給料日を待つことなく、働いた分をすぐにでも自分の口座に引き出すことができたら理想ですよね。

結論からいうと、週払い・日払いができる介護専門の派遣会社は以下の5社があります。

  1. きらケア派遣
  2. かいご畑
  3. MC介護のお仕事
  4. スマイルサポート介護
  5. ナイス介護

上記の派遣会社に登録をし働き始めることで、給料日を待つことなく働いた分を明日にでも引き出すことができます。

ただし週払い・日払いをする際には2点ほど注意が必要です。

  1. 満額を受け取れない
  2. 手数料が発生する

この記事では介護派遣会社において、週払い・日払いができる派遣会社を5社紹介するとともに、週払い・日払いを活用する際の注意点も解説しました。

後半では、週払い・日払いができる介護派遣の求人サイトについても紹介をしているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは解説していきます。

1.週払い・日払いができる派遣会社ランキング5社

ではここから、週払い・日払いができる派遣会社のランキングを紹介していきます。

紹介する「週払い・日払いができる」派遣会社は以下の5社です。

  1. きらケア派遣
  2. かいご畑
  3. MC介護のお仕事
  4. スマイルサポート介護
  5. ナイス介護

では解説をしていきます。

1-1.きらケア派遣

1つ目に紹介をしたいのが、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営をするきらケア派遣です。

きらケア派遣では、CYURICA(キュリカと呼ばれる「日払い・週払い」ができる仕組みを導入しています。

きらケア派遣に登録して働き始めCYURICA(キュリカ)を利用することで、給料日を待たずに働いた分の給料を、申請なし・リアルタイムでセブン銀行をはじめとする全国の10万箇所以上あるATMから引き出すことができます。

友人の結婚式の予定が急に入り、突如として結婚祝いが必要になった場合などでも、CYURICA(キュリカ)を利用することで今すぐに働いたぶんの給料を引き出すことができます。

利用する際の注意点

CYURICA(キュリカ)では引き落としをする際に、手数料として440円(税込)がかかります。

また日払い・週払いを選択した際の支給金額は、本来受け取るはずの給料の70%が上限となります。働いた分の全ての給料が受け取り可能ではありません。

また1回の引き出し額の上限は3万円である点にも注意が必要です。

例えば1週間前に、時給1500円の派遣介護士の仕事を1日8時間・週3日間働いたとすると、36,000円を稼いだことになります。

1週間後に先週の給料を引き落とそうとすると、先週稼いだ36,000円の70%である25,200円から手数料440円を引いた24,760円が受け取り可能です。

きらケア派遣は介護派遣会社の中でも、高時給を売りにしてる派遣会社です。

東京だけでも、時給2200円などの高時給の求人を多数揃えています。

また担当スタッフの人柄もとてもよく、丁寧に相談や悩みに乗ってくれます。

「高時給×担当スタッフの質が高い」という理由からも、1番にオススメをしたい派遣会社です。

\高時給の求人×充実した手厚いサポート/

1-2.かいご畑

2つ目に紹介をしたいのが、株式会社ニッソーネットが運営をするかいご畑です。

かいご畑でも週払い制度を定めています。

かいご畑で雇用される派遣介護士は末締め・20日払いが給料日の固定の制度ですが、すでに働いた分の一部を週払い・日払いとして受け取ることができます。

平日午前11時までに申請すれば、当日中に振込みがされます(※平日午前11時以降は翌営業日に振込み)。

急な支出のタイミングにも安心して対応をすることができます。

利用する際の注意点

かいご畑では引き落としをする際に、手数料がかかります(手数料金額は、銀行や振込金額によって異なります)。

また日払い・週払いを選択する際には、本来受け取るはずの給料の70%の支給となるため、働いた分の全ての給料を受け取ることはできません。

かいご畑は特に『無資格・未経験から介護の派遣として働きたい方』にオススメをしたい派遣会社です。

かいご畑では「日払い・週払い」制度以外にも、「キャリアップ応援制度」として未経験者には嬉しい資格取得を後押しする制度も定めています。

また全体の求人の約8割が未経験・無資格でもOKの求人であるなど、未経験・無資格からの介護業界への転職に強い会社です。

未経験・無資格からの派遣雇用に強いかいご畑はきらケア派遣と同様にオススメしたい派遣会社です。

\無料で資格取得×無資格・未経験OK豊富!/

1-3.MC介護のお仕事

3つ目に紹介をしたいのが、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営をするMC介護のお仕事です。

MC介護のお仕事では『フレックスチャージ』という給料前払い制度を導入しています。

平日午前9時30分までに申し込みを完了することで、当日にそれまでに働いた分の給料を受け取ることができます。

当日申し込みで、当日給料を受け取ることができるのは、MC介護のお仕事ならではのメリットです。

また他の派遣会社と違いMC介護のお仕事では、引き出しの上限額がありません。

つまり働いた分の70%までを上限金額なしで受け取ることができます。

利用する際の注意点

MC介護のお仕事では引き落としをする際に、手数料として500円+税がかかります。

また日払い・週払いを選択する際には、本来受け取れるはずの給料の70%の支給となるため、働いた分の全ての給料を受け取ることはできません。

MC介護のお仕事は単発ワークに強い派遣会社です。

ダブルワークをしたい主婦や空き時間に働きたいという介護士にオススメをしたい派遣会社です。

週払い・日払いシステムと、単発ワークの相性は非常に良いです。

単発案件としてお仕事をして、週払い・日払い制度であるフレックスチャージを利用することで、働いた分の給料をすぐに引き出すことができます。

\単発&短期の仕事が豊富!ダブルワーク・副業に最適/

1-4.スマイルサポート介護

4つ目に紹介をしたいのが、株式会社HITOWAキャリアサポートが運営をしているスマイルサポート介護です。

スマイルサポート介護は給料前払い制度として、「前給制度」という仕組みを設置しています。

前給制度とは、午後4時までに申し込みをすれば、翌日に働いた分の給料が振り込まれる制度のことです。(午後4時以降である場合は翌々日)

携帯・スマホ・PCから簡単に申し込みをすることができるため、急な出費に対しても迅速に対応することができます。

上記で紹介したきらケア派遣では1日の引き出し上限額は3万円でしたが、スマイルサポート介護では1日15万円までを引き出すことができます。

利用する際の注意点

スマイルサポート介護では引き落としをする際に、手数料が発生します(手数料は銀行や振込金額によって異なります)。

また引き出す額としては、勤務実績の70%までしか引き出すことができません。

例えば、基本給1000円の方が10時間勤務をした場合、(基本給)1000円×(勤務時間)10時間×70%=7000円しか引き出すことができません。

日本トレンドリサーチによるとスマイルサポート介護は、「介護職がおすすめする求人サイトNo.1」に選ばれています。

また派遣会社以外にも正社員での転職支援もしており、総求人数は102,737件(2020年6月9日時点)と介護業界の中でも求人数は最大規模となっています。

幅広い求人の中から自分にあった求人を探したいという方はぜひ登録をオススメします。

1-5.ナイス介護

5つ目に紹介をしたいのが、株式会社ネオキャリアが運営をしているナイス介護です。

ナイス介護では、給料前払い制度として『enigma pay』という仕組みを設置しています。

enigma payを利用することで、携帯やパソコンから24時間365日どこからでも給与支払いの申請をすることができ、最短で翌日には今まで働いた分の給与を受け取ることが可能です。

enigma payの引き出し上限は、上記の派遣会社と比較しても最も高い80%です。

つまり働いた分の80%の給料を受け取ることができます。

例えば時給1200円のお仕事を8時間した場合、(時給)1200円×(勤務時間)8時間×80%=7680円を受け取ることができます。

利用する際の注意点

給料のうち80%の引き出し上限は、上記の派遣会社と比較をしても1番高い料率です。

ただし給料の満額を受け取ることができるわけではない点に注意が必要です。

ナイス介護は「介護士の横のつながりをつくりたい人×無資格・未経験から介護を初めたい人」にオススメの派遣会社です。

ナイス介護が全国で毎月1回同時開催をしている「ナイス介護感謝祭」に参加をすることで、別の施設に勤めている介護士と交流をすることができ、横のつながりを作ることができます。

介護士としてつながりを作ることができれば、同じ介護職として、仕事の悩みなどを気兼ねなく相談できますね。

また無資格・未経験でも就業をすることができる求人も多数揃えているため、これから介護職に転職を考えている人であればぜひ登録したい派遣会社でもあります。

担当スタッフも人柄の良い方が多いので、転職先を探す段階から、就業後まで逐一お仕事の相談に乗ってくれます。


以上が介護の派遣会社で日払い・週払いをすることができる派遣会社のランキングでした。

派遣会社への登録は無料なので、ぜひ気軽に登録をして説明会に参加してみてください。

2.週払い・日払いを活用する際の注意点

この章では週払い・日払いを活用する際の注意点を解説をしていきます。

各派遣会社が導入をする、週払い・日払い制度を活用する際には、以下の2点の注意点を気をつけてください。

  1. 満額を受け取れない
  2. 手数料が発生する

2-1.満額を受け取れない

1つ目の注意点が「満額を受け取ることができない」ことです。

1章の注意点でも解説しましたが、どの派遣会社の日払い・週払い制度も、働いた分の給料満額が受け取れるわけではありません。

各派遣会社によって『給料の○%まで』と規定が決められています。

派遣会社・サイト料率
きらケア派遣70%
かいご畑70%
MC介護のお仕事70%
スマイルサポート介護70%
ナイス介護80%

たとえば、きらケア派遣で時給1200円のお仕事を1日8時間×10日分の給料を引き出したいというときは

1200円×8時間×10日=96,000円

の満額を引き出すことができるわけではなく

96,000円×70%=67,200円(※別途手数料がかかる)

が引き出すことができる金額となります。

どの派遣会社も給料を全て引き出すことができる訳ではなく、各派遣会社によって引き出し可能な料率が違うことに注意してください。

2-2.手数料が発生する

2つ目の注意点が「手数料が発生する」ことです。

給料を日払い・週払いで引き出す際には手数料がかかります。

例えばきらケア派遣では、給料の日払いをする際には、手数料として1回あたり440円(税込)がかかります。

手数料は各派遣会社によって違うので、自分が勤めている派遣会社の1回あたりの手数料をしっかり確認しておくようにしましょう。

何度も細かく日払いや週払いをすると手数料分を損してしまうので、引き出すタイミングや金額はあらかじめ計画性をもって引き出すことが大切です。

  1. 満額を受け取れない
  2. 手数料が発生する

上記2点、週払い・日払いを活用する際には気をつけるようにしましょう。

3.週払い・日払いができる求人サイト3選

この章では「週払い・日払いが可」の派遣の求人を探すことができる求人サイトを3つ紹介をしていきます。

3-1.indeed

日払い可能な求人数
80,233件
(「日払い✕介護」で検索)

indeed株式会社indeed japanが運営をする、全国の求人を検索することができる求人サイトです。

掲載求人数は日本最大規模であるため、自分が探している求人を見つけることができます。

検索する際は、「介護×派遣×日払い可」と入力して検索してみてください。

3-2.エン派遣

日払い可能な求人数
923件

エン派遣エン・ジャパン株式会社が運営をする、派遣の求人、派遣会社を一括で検索をすることができる求人サイトです。

検索条件を細かく設定をしながらお仕事探しをすることができるため、自分にぴったりの求人を見つけることができる可能性が高まります。

検索する際は、職種に介護と選択しながら「日払い可」を入力して検索をしてみてください。

3-3.リクナビ派遣

日払い可能な求人数
38件
(「勤務地×職種×時給×日払い」で検索)

リクナビ株式会社リクルートジョブズが運営する、派遣の求人・派遣会社を一括で検索できるサイトです。

検索画面のフリーワード欄から「日払い」を入力して検索をすると、38件の求人がヒットをしました。

検索する際は、職種を介護と選択して「日払い可」を入力して検索をしてみてください。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、週払い・日払いに対応をしている介護の派遣会社は以下の5社でした。

週払い・日払いに対応をしている介護の派遣会社

  1. きらケア派遣
  2. かいご畑
  3. MC介護のお仕事
  4. スマイルサポート介護
  5. ナイス介護

そして、日払い・週払いを活用する際の注意点は以下の2点でした。

日払い・週払いを活用する際の注意点

  1. 満額を受け取れない
  2. 手数料が発生する

最後に紹介をした日払い・週払い可の派遣求人を探すことができる3つの求人サイトを参考にしてみてください。

日払い・週払い可の派遣求人を探すことができる3つの求人サイト

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたへのオススメ記事