【54サイトから分析】リッチマン介護はどんな人にオススメ?口コミ・評判まとめ

「リッチマン介護の評判ってどうなの?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

もしあなたが「『転職お祝い金』をもらいたい!」と考えている場合は、リッチマン介護に登録すべきです。

なぜなら2020年10月時点で、リッチマン介護では次のように、リッチマン介護経由で転職した求職者に『お祝い金』を支給しているからです。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー最低5万円付与
派遣介護士サービス停止中
(2020年10月時点)

他のサイトでは転職が決まっても『お祝い金』が出ることはほとんどありません。実際に介護転職サイトを調査したところ、『お祝い金』を支給しているのは介護転職サイト54サイトの中でも4つしかありませんでした。リッチマン介護はそのうちの1つです。

この記事ではリッチマン介護の評判を集め、『リッチマン介護に登録し活用する3つのメリット』と『3つの注意点』を解説しました。

オススメ転職サイトオススメポイント


きらケア介護
無資格・未経験の転職も
積極的にサポート!

無料で登録する


ジョブメドレー
自分のペースで
仕事探しができる!
無料で登録する


介護ワーカー
利用者の満足度が高い!
年収アップに強い!
無料で登録する
※介護転職サイトランキングはこちら

\リッチマン介護を簡単にまとめると…/

  1. 最大35万円のお祝い金がもらえる
  2. 年収交渉に強い!100万円アップを実現した例も
  3. お祝い金が欲しい人におすすめ!
  4. 年収を少しでもあげたい人におすすめ!

リッチマン介護の特徴

早速この章から、リッチマン介護の特徴について解説していきます。

リッチマン介護とは

リッチマン介護とは、ソースオブイノベーション株式会社が運営する転職サイトです。リッチマン介護の概要は次の通りです。

運営会社ソースオブイノベーション株式会社
保有求人数非公開
対応職種・無資格
・介護職員基礎研修
・初任者研修(ホームヘルパー1級)
・実務者研修(ホームヘルパー2級)
・介護福祉士
・ケアマネジャー
・社会福祉主事任用
・その他
公式サイト高給与の求人専門!リッチマン介護

リッチマン介護最大の特徴は、転職が決まった際に転職お祝い金がもらえることです。

冒頭でも解説したように、リッチマン介護の場合、最大35万円のお祝い金を受け取ることができます。

下記はリッチマン介護で受け取れるお祝い金の情報です。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー最低5万円付与
派遣介護士サービス停止中
※2020年10月時点

介護転職サイトでお祝い金をもらえるサービスは、リッチマン介護以外に3つありました。

お祝い金の額を比較しながら次の章で、「他サービスと比較したリッチマン介護の特長」を解説していきます。

他サービスと比較したリッチマン介護の特長

介護転職サイトの中でも、転職決定時にお祝い金を支給している転職サイトは合計4つあります。

次はお祝い金の額の比較の表になります。

サイト名介護職・ヘルパーのお祝い金の額
リッチマン介護最低5万円
介護JJ最大8万円
(日勤常勤の介護職)
みんなの介護求人最大10万円
ジョブメドレー求人による

転職お祝い金をもらえるサイトを比較すると、どのサイトもお祝い金の額が5万円〜10万円ほどだとわかりました。

そして次は管理職に与えられるお祝い金の額です。

サイト名管理職のお祝い金の額
リッチマン介護35万円
介護JJ最大20万円
みんなの介護求人最大10万円
ジョブメドレー求人による

上の表をみると、リッチマン介護は特に管理職の転職で、転職祝い金の還元率が他の転職サイトよりも高いようです。

管理職として転職される方は、リッチマン介護を利用すると転職お祝い金として35万円を受け取ることが可能です。

【結論】リッチマン介護がオススメな人

結論、リッチマン介護がオススメな人は次のいずれかに当てはまる人です。

リッチマン介護がオススメな人
  • 転職決定時にお祝い金を受け取りたい!
  • 管理職の転職を考えている!
  • 年収アップを軸として転職活動をしている!

リッチマン介護を利用し転職が決まると『お祝い金』が貰えるため、転職のモチベーションアップにもつながり励みになるでしょう。

特に管理職の場合は、転職時に35万円もの『お祝い金』を受け取ることができるため、管理職への転職を目指す人にもぜひオススメしたい転職サイトです。

また2-1-2でも解説していますが、リッチマン介護は年収アップに強みを持っています。キャリアエージェントがあなたの代わりに、施設と年収交渉をしてくれるのです。つまり年収アップを軸に、転職活動している人にもリッチマン介護はオススメです。

登録は無料なので、上の3つにビビッと来る方はリッチマン介護を利用することをオススメします。

\お祝い金が最大35万円貰える!/

リッチマン介護に無料登録する

リッチマン介護のメリット・注意点

ここからはリッチマン介護のメリットと登録する際の注意点について解説していきます。

メリット
注意点
  • お祝い金をもらうことができる
  • 年収アップの交渉をしてくれる
  • 面接のサポートが手厚い
  • 自分で求人を探すことができない
  • 月収が高い=人間関係の良い職場ではない

リッチマン介護のメリット

リッチマン介護に登録するメリットには次の3つがあります。

リッチマン介護に登録する3つのメリット
  1. お祝い金をもらうことができる
  2. 年収アップの交渉をしてくれる
  3. 面接のサポートが手厚い

では1つずつ解説していきます。

お祝い金をもらうことができる

お祝い金をもらうことができる

冒頭から紹介をしているように、リッチマン介護最大のメリットは『お祝い金をもらえる』ことです。

リッチマン介護を経由して転職すると、『転職成功おめでとう』とリッチマン介護からお祝い金を受け取ることができます。

受け取るお祝い金の金額は、職種によって次のように決まっています。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー最低5万円付与
派遣介護士サービス停止中

※2020年10月時点

『お祝い金制度』があることで、「転職に成功したらお祝い金がもらえる!」と転職活動を頑張る転職時のモチベーションアップにつながりますね。

どうして転職を成功させたらお祝い金を貰うことができるの?

お祝い金とは一言で言うと、転職サイトの収益を採用者に還元する仕組みです。

転職サイトは求職者を施設に紹介すると、施設から紹介料として年収の20〜30%を受け取ります(割合は各転職サイトによって異なります)。例えば年収360万円の人材を施設に紹介すると、約72万円〜108万円を施設側から受け取るのです。

「お祝い金制度」は施設から受け取った紹介料の一部を求職者に還元する制度のことです。

年収アップの交渉をしてくれる

年収アップの交渉をしてくれる

2つ目のメリットは『年収アップの交渉をしてくれる』ことです。

リッチマン介護は、年収アップの交渉が得意です。

事実、リッチマン介護では、担当者の給与交渉によって転職者の年収が前職よりも100万円アップした事例もあります。

「今よりも年収を上げたい!」と希望はある、「自分ではなかなか言い出しにくい…」と感じる人も多いはず。

給料の希望を出さずに曖昧な条件のまま転職してしまうと、入職後に他の施設と比較し「この給料なら他の施設にすれば良かった…」と後悔する可能性もあります。

リッチマン介護では、担当スタッフがあなたに代わって年収アップの交渉をしてくれるため、あなたはスタッフに希望年収を伝えるだけで良いのです。リッチマン介護では、あなたから丁寧に希望年収をヒアリングし、施設とあなたの間に入って給料アップの交渉を進めてくれます。

年収アップを軸として転職活動をされている方は、リッチマン介護に登録することをおすすめします。

面接のサポートが手厚い

面接のサポートが手厚い

3つ目のメリットは『面接のサポートが手厚い』ことです。

リッチマン介護では様々な面から、求職者の面接を手厚くサポートしています。

例えば、リッチマン介護で受けられる面接のサポートの一例として、次のようなものがあります。

  • 面接時の交通費を負担してくれる(2,000円)
  • 履歴書を代筆してくれる
  • 面接に同行してくれる

応募した施設に面接へ行くために電車やバスを利用する場合は、交通費がかかります。複数の施設に応募すればそれだけ交通費の支出も増えてしまいますね。

リッチマン介護では交通費として面接ごとに、2,000円を支給してくれます。

面接時の交通費を負担してもらえれば出費が増えなくて済みますね。

また「書き損じが不安」「字が汚いことが気になる」など履歴書の作成を苦手とする人も多いです。

転職のプロである担当スタッフに代筆してもらうことで、相手に好印象の履歴書を作成することが可能となります。

面接が不安な場合も担当スタッフが同行してくれるため、転職が初めての人は特に安心です。

求職者に寄り添うために、リッチマン介護は面接のサポートを手厚くしています。


この3つがリッチマン介護に登録するメリットです。

では上記でご紹介した内容をまとめておきましょう。

リッチマン介護に登録する3つのメリット
  1. お祝い金をもらうことができる
  2. 年収アップの交渉をしてくれる
  3. 面接のサポートが手厚い

\お祝い金が最大35万円貰える!/

リッチマン介護に無料登録する

リッチマン介護の注意点

次にリッチマン介護に登録する際の注意点を解説していきます。

注意点には次の3つがあります。

リッチマン介護に登録する際の注意点
  1. 自分で求人を探すことができない
  2. 『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない
  3. 他の転職サイトにも2〜3個登録しておく

では順に解説していきます。

自分で求人を探すことができない

自分で求人を探すことができない

1つ目の注意点は『自分で求人を探せない』ことです。

リッチマン介護では基本的に担当スタッフがあなたの代わりに求人を選びます。

そのためリッチマン介護では、希望条件を絞りながら自分から求人検索をすることができません。

「自分でも条件を絞りながら求人を探していきたい!」という方は、求人数が豊富な「ジョブメドレー」や「きらケア介護」の利用がオススメです。

  • 自分のペースで仕事探しができる!
  • 利用者満足度96%だから安心!
  • 求人数103,106件と介護転職サイト1位
  • キャリアアドバイザーがとても丁寧!
  • 無資格・未経験でも積極的にサポート!
  • 地方の求人も豊富!

『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない

『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない

2つ目の注意点は、『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない点です。

リッチマン介護では『月収40万円』などの高収入の求人を紹介してもらえますが、月収が高い職場が必ずしも人間関係の良い職場だとは限りません。

『高月収』を謳う代わりに、『離職率が高く、人間関係が非常に悪化している職場』の可能性もあります。

月収だけに気を取られて転職すると、転職後に「収入は良いけどスタッフ同士の雰囲気が悪くて働きづらい…」と後悔する可能性があります。

解決策として、転職前には必ず施設見学に行くようにしましょう。実際に自分の目で施設やスタッフの雰囲気を確かめることで、納得して応募することができます。

施設見学をする際には次の点を確認するとオススメです。

施設見学で確認すべきポイント
  • 施設の清潔感
  • スタッフ同士の雰囲気
  • 利用者さんの様子
  • 利用者さんへの声掛けの様子

『月収が高い=人間関係の良い職場』ではないため、求人を選ぶ際には、注意するようにしましょう。

面接を受ける前には、施設見学に必ず行き、その施設の雰囲気などを確認するようにしてください。

他の転職サイトにも2〜3個登録しておく

最後の注意点が、「他の転職サイトにも2〜3個登録しておくこと」です。転職活動する際には、必ず1サイトだけではなく、2〜3個ほど登録するようにしてください。

転職サイトに2〜3個ほど登録しておくことで、次の2つのメリットがあるからです。

転職サイトに2〜3個登録するメリット
  1. 選べる求人数が広がり、理想の職場に出会える確率が上がる!
  2. 転職サイトごとに担当者の質にばらつきがあるので、サポートが手厚い担当者を選別できる!

この理由から、転職サイトには最低でも2〜3個ほど登録しておくようにしましょう。


以上が、リッチマン介護の注意点3つです。

最後にまとめておきましょう。

リッチマン介護に登録する際の3つの注意点
  1. 自分で求人を探すことができない
  2. 『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない
  3. 他の転職サイトにも2〜3個登録しておく

次の章では、リッチマン介護と合わせて登録すべき転職サイトを、次の項目に分けて紹介しました。

  • お祝い金を支給してくれる転職サイト
  • 介護転職サイトランキング上位の転職サイト

1つ1つ丁寧に紹介していきます。

リッチマン介護と合わせて登録すべき転職サイト

ここから下記2つの項目に分けて、リッチマン介護と合わせて登録をおすすめする転職サイトを合計5つ紹介していきます。

  • お祝い金を支給してくれる転職サイト
  • 介護転職サイトランキング上位の転職サイト

1つ1つ丁寧に紹介していきます。

登録は完全無料です。気になったサイトはぜひ登録してみてくださいね。

お祝い金がもらえる介護転職サイト

お祝い金がもらえる介護転職サイト

介護転職サイトの中でもリッチマン介護以外に、お祝い金をもらえる転職サイトでオススメなのは次の2つです。

  • ジョブメドレー
  • 介護JJ

それぞれを解説していきます。

ジョブメドレー

ジョブメドレー

お祝い金をもらえる転職サイトとして、1つ目に紹介するのがジョブメドレーです。

ジョブメドレーでは、ジョブメドレーを経由してお仕事が決まった場合、祝い金が支給されます。

祝い金の額は各求人ごとに異なるので、実際に登録してみて確かめてみてください。

祝い金がもらえる求人の具体例は次の通りです。

お祝い金が貰える求人例1
お祝い金が貰える求人例2
お祝い金が貰える求人例3

ジョブメドレーは祝い金以外にも次の強みがあります。

ジョブメドレーの強み
  • 自分で黙々と仕事探しができる!(ジョブメドレーは応募から面接まで1人で行う求人サイト形式)
  • 無料のキャリアサポートを受けることもできる!
  • 企業からスカウトを受けることができる!
  • 幅広い条件から仕事探しができる!

登録しておいて損はない求人サイトなので、ぜひ登録してみてください。

  • 自分のペースで仕事探しができる!
  • 利用者満足度96%だから安心!
  • 求人数103,106件と介護転職サイト1位

介護JJ

介護JJ

お祝い金をもらえる転職サイトとして、2つ目に紹介するのが介護JJです。

介護JJでは次の表のように祝い金を支給しています。

雇用形態合計
管理職最大20万円
夜勤可能な介護職・CM・SW最大14万円
サービス提供責任者最大12万円
日勤常勤の介護職最大8万円
扶養外非常勤最大4万円
扶養内非常勤最大2万円

引用:介護JJ公式サイト

こと介護職でいえば、リッチマン介護よりも介護JJを利用した方が、祝い金の支給額が高くなる可能性があります。

祝い金を軸にお仕事探しを進めている方は、介護JJも登録しておくことをオススメします。

  • 最大20万円のお祝い金がもらえる!
  • 施設の内部情報を保有している!

以上が、お祝い金をもらえるオススメ転職サイトです。

上記以外にも「みんなの介護求人」なども、お祝い金を支給しているので気になる人は確認してみてくださいね。

介護転職サイトランキング

オススメ転職サイト

この章では、合計54サイトの中から当サイト独自にランキング付けした、介護転職サイトのオススメを紹介していきます。

今回ご紹介するサイトは次の3つです。

  • きらケア介護
  • 介護ワーカー
  • カイゴジョブエージェント

1つ1つ丁寧に解説していきます。

きらケア介護

きらケア介護

1つ目に紹介するのがきらケア介護です。

きらケア介護の強みは、「スタッフの質の高さ」です。

過去に転職サイトを利用した方の中には、次のような悩みを抱えた方も多いのではないでしょうか?

転職サイトを利用する際のよくある悩み
  • 転職エージェントの電話がしつこい…
  • キャリアドバイザーと話がうまく噛み合わない…
  • キャリアドバイザーが自分の希望や条件を尊重していると思えない…

きらケア介護は介護転職サイトの中でも、担当者の質が圧倒的に高い転職サイトでした。「担当者の質が高い」とは具体的に次の行動から感じ取ることができました。

きらケア介護の担当者の質が高い理由
  • 自分の求人の希望条件や意見を尊重して求人を紹介してくれる
  • 話すときは、ウンウンと頷きながら話を聞いてくれる
  • 求人の押し売りがない
  • 返信のスピードが早い

「サポートがしっかりしているサイトを選びたい!」という方は、まず第一にきらケア介護に登録することをオススメします。

  • キャリアアドバイザーがとても丁寧!
  • 無資格・未経験でも積極的にサポート!
  • 地方の求人も豊富!

派遣での働き方を考えているのであれば、「きらケア派遣」もおすすめ

きらケア介護は、正社員・パート向けの求人サービスです。一方きらケアでは、派遣専用の求人サイト「きらケア派遣」も運営しています。

派遣での働き方を考えている方は、きらケア派遣に登録することをオススメします。きらケア介護同様、きらケア派遣も担当者の質が非常に高いサービスです。

  • 介護派遣会社の中で総合力No.1
  • 担当者の質が高い!
  • 求職者の意見を尊重してくれる!
  • 首都圏中心に高時給の求人を多数保有!

介護ワーカー

介護ワーカー

2つ目に紹介するのが介護ワーカーです。

介護ワーカーの強みは「年収アップの交渉力」です。介護ワーカーは、リッチマン介護と同様、求職者の年収アップに力を入れています。その結果として、介護ワーカー利用者の8割が転職後の年収アップに成功しています。

また介護ワーカーは、登録しないとわからない非公開求人も多数保有しています。

  • 「今の職場よりも年収アップ!」が条件!
  • 少しでも給料が良い施設に転職したい!

と考えている方は、介護ワーカーに登録することをオススメします。

介護ワーカーは登録しないとわからない非公開求人も多数保有しています。非公開求人の中に、『月給40万円』などの高月収の求人があることも…

まずは気軽に介護ワーカーに登録してみて、求人を紹介してもらうことをオススメします。

  • 利用者の満足度が高い!
  • 転職後の年収アップに強い!
  • 登録しないと分からないレア求人がある!

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェント

3つ目に紹介するのが、カイゴジョブエージェントです。

カイゴジョブエージェントの強みは、「総合力の高さ」です。

カイゴジョブエージェントを運営している株式会社SMSは、介護人材業としても歴史が長く、介護士の求人サイトである「カイゴジョブ」は、2004年から続くサービスです。

歴史が長いことから、各施設の評判から施設の人間関係まで、多くの情報を保有しており、その情報に沿ってあなたに最適な求人を提案してくれます。

求人をただ紹介するのではなく、あなたが理想の施設へ転職できるまで、しっかりサポートしてくれるのが、カイゴジョブエージェントです。

「求人数・サポート体制・信頼性」など総合力No.1のカイゴジョブエージェントを利用することで、着実に転職活動を進めることができます。

  • 業界随一のサポート体制!
  • 業界最大級の求人数から提案を受けれる!
  • 関連サービスは歴史が長く、信頼性が高い

リッチマン介護の登録手順

リッチマン介護登録手順

それでは最後に『リッチマン介護の登録手順』を順に解説していきます。

\お祝い金が最大35万円貰える!/

リッチマン介護に無料登録する

STEP1.保有資格を選択する

以下の画面に沿って、保有資格を選択します。

保有資格を選択する

STEP2.希望の就業形態・転職時期を選択する

以下の画面に沿って、希望の就業形態・転職時期を選択します。

希望の就業形態・転職時期を選択する

STEP3.現住所を入力する

以下の画面に沿って、現住所を入力します。

現住所を入力する

STEP4.名前・生年月日を入力する

以下の画面に沿って、名前と生年月日を入力します。

名前・生年月日を入力する

STEP5.連絡先・退職意向を入力する

以下の画面に沿って、連絡先と退職意向を入力します。

連絡先・退職意向を入力する

これでリッチマン介護への登録は完了です。

登録が完了すると、リッチマン介護から電話にて連絡があります。

リッチマン介護の口コミ一覧

リッチマン介護の口コミ一覧

求人が好待遇過ぎておとり臭がします

それにしても、インディードに出てくるリッチマンの求人が好待遇過ぎて目を奪われてしまいます。エントリーしようとしても締め切りましたと表示され、リッチマン介護に登録するよう促されるだけですので、おとり臭がしますが。このサイトの正体が気になっています。

ヤフー知恵袋

Twitter上の口コミ

まとめ

いかがだったでしょうか。

リッチマン介護は、転職時にお祝い金を貰うことができる転職サイトでした。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー最低5万円付与
派遣介護士サービス停止中
  • 「転職を成功した報酬が欲しい!」
  • 「転職のモチベーションを上げたい!」

という方は、リッチマン介護に登録しリッチマン介護経由で転職することをオススメします。

「まだ転職サイトどれに登録するか迷っている…」という方は、『介護職の転職サイト16個徹底比較!2020年版おすすめランキング』をご覧ください。54サイトの中から、介護業界の転職サイトのオススメを選び、紹介しました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。