【口コミ・評判まとめ】リッチマン介護はどんな人にオススメ?

「リッチマン介護ってどうなの?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

事実、「『転職お祝い金』をもらいたい!」のであればあなたはリッチマン介護に登録すべきです。

なぜなら2020年4月30日現在、リッチマン介護では以下の表のように、リッチマン介護経由で転職をした求職者にお祝い金を支給しているからです。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー転職先の施設により、5~10万円
派遣介護士サービス停止中(2020年5月19日現在)

他のサイトでは転職が決まっても『お祝い金』が出ることはほとんどありません。

実際にサイトを調査したところ、『お祝い金』を支給している介護転職サイトは数あるサイトの中でも3つしかありませんでした。

リッチマン介護はそのうちの1つです。

この記事ではリッチマン介護に登録し活用する3つのメリットと2つの注意点を解説しました。では解説をしていきます。

1.リッチマン介護の評判まとめ

この章では世間からのリッチマン介護の評判をまとめていきます。

求人が好待遇過ぎておとり臭がします

それにしても、インディードに出てくるリッチマンの求人が好待遇過ぎて目を奪われてしまいます。

エントリーしようとしても締め切りましたと表示され、リッチマン介護に登録するよう促されるだけですので、おとり臭がしますが。

このサイトの正体が気になっています。

引用:ヤフー知恵袋

2.リッチマン介護のメリット・注意点

ここからはリッチマン介護のメリットと登録する際の注意点について解説していきます。

メリット注意点
・お祝い金をもらうことができる
・年収アップの交渉をしてくれる
・面接のサポートが手厚い
・自分で求人を探すことができない
・月収が高い=人間関係の良い職場ではない

2-1.リッチマン介護のメリット

リッチマン介護に登録するメリットには、次の3つがあります。

リッチマン介護に登録する3つのメリット

  1. お祝い金をもらうことができる
  2. 年収アップの交渉をしてくれる
  3. 面接のサポートが手厚い

ではひとつずつ解説していきます。

2-1-1.お祝い金をもらうことができる

1つ目のメリットは『お祝い金をもらえる』ことです。 

リッチマン介護を経由して転職をすると、『転職成功おめでとう』とリッチマン介護からお祝い金を受け取ることができます。

受け取るお祝い金の金額は職種によって以下のように異なります。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー転職先の施設により、5~10万円
派遣介護士サービス停止中(2020年5月19日現在)

他のサイトでは転職が決まっても『お祝い金』が出ることはほとんどありません。一方リッチマン介護を経由して転職をすると、転職の『お祝い金』が支給されるのです。

このように『お祝い金制度』があることで、「転職に成功したらお祝い金がもらえる!」と転職活動を頑張る皆さんのモチベーションアップにもつながります。

どうして転職を成功させたらお祝い金を貰うことが出来るの?

お祝い金とは一言で言うと、転職サイトの収益を採用者に還元する仕組みです。

転職サイトは、求職者を施設に紹介をしたら、施設側から紹介料として年収の20〜30%を受け取ります。(割合は各転職サイトによって異なります。)

例えば年収360万円の人材を施設に紹介をしたら、そのうちの約72万円〜108万円を施設側から受け取るのです。

「お祝い金制度」は施設から受け取った紹介料の一部を求職者に還元する制度のことです。

2-1-2.年収アップの交渉をしてくれる

2つ目のメリットは『年収アップの交渉をしてくれる』ことです。

実際にリッチマン介護では、担当者の給与交渉によって転職者の年収が前職よりも100万円アップした事例もあります。

「今よりも年収を上げたい」などお金に関することは気になるものの、「自分ではなかなか言い出しにくい」と感じる人は多いはず。

給料の希望を出さずあやふやな条件のまま転職してしまうと、入職後に別の施設の給料と比較し「この給料なら別の施設にすれば良かった」と後悔してしまう可能性もあります。

担当スタッフがあなたに代わって年収アップの交渉をしてくれることで、あなたはスタッフに希望年収を伝えるだけで良いのです。

担当スタッフがあなたから丁寧に希望年収をヒアリングし、施設とあなたの間に入って給料アップのための交渉をしてくれます。

年収アップを得意とする転職エージェントは他にも『転職者の8割が年収アップを実現した』カイゴワーカーなどがあります。

2-1-3.面接のサポートが手厚い

3つ目のメリットは『面接のサポートが手厚い』ことです。

リッチマン介護で受けられる面接のサポートの一例として、以下のようなものがあります。

  • 面接時の交通費を負担してくれる(2,000円)
  • 履歴書を代筆してくれる
  • 面接に同行してくれる

応募する施設に行くために電車やバスを利用する場合は、面接に行くだけでもお金がかかってしまい、複数の施設に応募すればそれだけ出費も増えます。

面接時の交通費を負担してもらえれば複数の施設の面接を受けても出費が増えないため、負担が少なくて済みますね。

また「書き損じが不安」「字が汚いことが気になる」など履歴書の作成を苦手とする人も多いです。

転職のプロである担当スタッフに代筆してもらうことで、相手に好印象の履歴書を作成することが可能となります。

面接が不安な場合も担当スタッフが同行してくれるため、転職が初めての人は特に安心です。

以上の3つがリッチマン介護に登録するメリットです。

では上記でご紹介した内容をまとめておきましょう。

リッチマン介護に登録する3つのメリット

  1. お祝い金をもらうことができる
  2. 年収アップの交渉をしてくれる
  3. 面接のサポートが手厚い

2-2.リッチマン介護の注意点

次にリッチマン介護に登録する際の注意点を解説していきます。

注意点には次の2点があります。

リッチマン介護に登録する際の2つの注意点

  1. 自分で求人を探すことができない
  2. 『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない

では順に解説していきましょう。

2-2-1.自分で求人を探すことができない

1つ目の注意点は『自分で求人を探せない』ことです。

リッチマン介護では基本的に担当スタッフがあなたの代わりに求人を選びます。

そのためリッチマン介護では、希望条件を絞りながら自分から求人検索をすることができません。

「自分でも条件を絞りながら求人を探していきたい!」という場合は、「ジョブメドレー」や「きらケア介護」などの利用がオススメです。

2-2-2.『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない

2つ目の注意点は、『月収が高い=人間関係の良い職場』ではないということです。

リッチマン介護では月収40万円などの高収入の求人を紹介してもらうことができますが、月収が高い職場が必ずしも人間関係の良い職場だとは限りません。

『高月収』を謳う代わりに、『離職率が高く人間関係が非常に悪化している職場』である可能性もあります。

月収だけに気を取られて転職をしてしまうと、転職後に「収入は良いけれど、スタッフ同士の雰囲気が悪くて働きづらい」と後悔する可能性もあります。

そのため転職前には必ず施設見学を行うようにしましょう。実際に自分の目で施設やスタッフの雰囲気を確かめることで、納得して応募することが可能となります。

施設見学をする際には以下の点を確認するようにしてください。

施設見学をする際に確認すべきポイント

  • 施設の清潔感
  • スタッフ同士の雰囲気
  • 利用者さんの様子
  • 利用者さんへの声掛け

もし人間関係の良さに特化して求人を探したい場合は「しろくま介護」や「介護エイド」の利用がオススメです。

では、上記でご紹介した内容をまとめておきましょう。

リッチマン介護に登録する際の2つの注意点

  1. 自分で求人を探すことができない
  2. 『月収が高い=人間関係の良い職場』ではない

3.リッチマン介護は「転職の祝い金」が欲しい人にオススメ

リッチマン介護は『転職のお祝い金が欲しい人』にオススメの転職サイトです。

職種によって以下のように『お祝い金』を受け取ることができるため、転職のモチベーションアップにもつながり励みになるでしょう。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー転職先の施設により、5~10万円
派遣介護士サービス停止中(2020年5月19日現在)

特に管理職の場合は、転職時に35万円もの『お祝い金』を受け取ることができるため、キャリアアップとして管理職を目指す人はぜひ利用したい転職サイトです。

転職時に『お祝い金』をもらえるサイトとしては、他にも最大20万円のお祝い金をもらうことが出来る「介護JJ」や「ジョブメドレー」などがあります。

4.リッチマン介護登録手順

それでは最後に『リッチマン介護の登録手順』を順に解説していきます。

リッチマン介護への登録は以下からお進めください。

①保有資格を選択する

以下の画面に沿って、保有資格を選択します。

②希望の就業形態・転職時期を選択する

以下の画面に沿って、希望の就業形態・転職時期を選択します。

③現住所を入力する

以下の画面に沿って、現住所を入力します。

④名前・生年月日を入力する

以下の画面に沿って、名前と生年月日を入力します。

⑤連絡先・退職意向を入力する

以下の画面に沿って、連絡先と退職意向を入力します。

これでリッチマン介護への登録は完了です。

登録が完了すると、リッチマン介護から電話にて連絡があります。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。

リッチマン介護は転職時にお祝い金を貰うことができる転職サイトでした。

職種・形態お祝い金
管理職35万円
ヘルパー転職先の施設により、5~10万円
派遣介護士サービス停止中(2020年5月19日現在)
  • 「転職を成功した報酬が欲しい!」
  • 「転職のモチベーションを上げたい!」

という方は、リッチマン介護に登録しリッチマン介護経由で転職をすることをオススメします。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたにオススメの記事