【口コミ・評判まとめ】カイゴジョブはどんな人にオススメ?

カイゴジョブ,評判

「カイゴジョブを利用して後悔なく転職活動をすることが出来るだろうか…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

結論からいうと、カイゴジョブは現役介護士であれば、必ず利用したほうが良い転職サイトです。

累計の会員数は100万人を超え、月間利用者も55万人を超えている、介護業界では認知度もナンバー1の転職サイトだからです。

今回の記事では、まずは世間からのカイゴジョブの評判を集めました。

良い評判だけでなく、悪い評判も集めているので、参考になるかと思います。

後半では、カイゴジョブに登録する4つのメリットと3つの注意点を解説しました。

合わせて読み進めてみてください。では解説をしていきます。

1.カイゴジョブの口コミまとめ

1-1.カイゴジョブの良い評判

非公開求人・求人数が多い

O.Kさん

(28歳)

総合評価: 4

非公開の求人が多かったです。他社も利用しましたが、こんなに多いのはカイゴジョブのみです。

スタッフの方も質の良い求人を厳選して紹介してくれます。そのおかげで短期で内定を勝ち取ることが出来ました。

想定していた期間よりも早く内定をもらえたので本当に良かったです。

S.Iさん

(41歳)

総合評価: 4

扱っている求人案件が多い点については、満足できました。

当初、埼玉県さいたま市内で有料老人ホームの正社員の介護職に絞って、求人案件を探していたのですが、約70件も求人が表示されましたので、複数の事業所に応募することができました。

また、給料については夜勤手当や残業手当についても詳細に説明が記載されていたため、収入の内訳について理解することができた点も良かったです。

しつこい電話が無かった

匿名さんからの口コミ

I.Tさん

(34歳)

総合評価: 5

毎週1回、登録した住所近くの最新の求人情報をメールで送ってくれます。

カイゴジョブの良いところは、転職エージェントと違い、担当者からのしつこい電話がかかってこないところです。

当時の私のように働きながら会社にも内緒で、静かに転職活動をしている状態の人には最適だと思いました。

気に入った求人情報があれば、サイトに連絡することでしっかり対応してくれます。せかされず、じっくり転職活動ができたので良かったです。

担当者が丁寧だった

カイゴジョブ,口コミ

1-2.カイゴジョブの悪い評判

電話がしつこい

カイゴジョブ,口コミ
カイゴジョブ,口コミ

求人を無理に勧められた

H.Tさん

(46歳)

総合評価: 2

押し売りがすごかった。

私は断っていても、「この求人は絶対マッチングしていますよ」と押し付けてきました。しかも条件も満たしているわけではありません。そういった求人を平気で紹介してくる。

スタッフの方は悪い人ではありませんが、熱心すぎて空回りしているような感じがしました。少し改善をする必要があると思います。

サポートの質が低いと感じた

匿名さんからの口コミ

Y.Sさん

(32歳)

総合評価: 2

サポートの質が他社と比べて低いと思いました。

特に私のスタッフは気の使える方ですが、会社の方針なのか履歴書の添削、給与の交渉などには介入してくれませんでした。全て人事部の人と直接交渉をしてくださいというスタンスでした。

また面接にも帯同しなかったです。全て私1人で行いました。

もう少しスタッフのサポートを増やしても良いのかなと思いました。少なすぎます。

悪い評判では主に、以下の3点の口コミが見受けられました。

  1. 担当者の電話がしつこい
  2. 担当者との相性が合わない
  3. 「履歴書の添削や給料交渉を施設としてくれない」などサポートが手薄い

①に関しては、担当者に理由を述べ「電話をもうしないで欲しい」ときっぱりと断ることが大切です。

②に関しては、『カイゴジョブ』の運営元の株式会社SMSに確認をしたところ、「お願いをすれば担当者の変更を受諾してくれる」とのことでした。

③に関しては、デメリットでも解説をしていますが、そもそもカイゴジョブは応募から面接まで全て自分で行う必要がある求人サイトです。

自分専用の担当スタッフが1人つき、2人3脚となって転職活動を行うエージェント形式を望む場合は、カイゴジョブではなく、『カイゴジョブエージェント』を利用するのがオススメです。

※詳細は二章で解説しています。

※カイゴジョブエージェントの口コミ・評判は『【口コミ・評判まとめ】カイゴジョブエージェントはどんな人にオススメ?』をご参考ください。

良い口コミ悪い口コミ
  • 非公開求人が多かった
  • スタッフが厳選した求人をピックアップしてくれたことで、早期から内定を得る事ができた
  • 扱っている求人数が多かった
  • 「給料」に関して求人に詳しく書いてあったので、安心して利用できた
  • 担当者からのしつこい電話がないことで、じっくりと転職活動が出来た
  • 担当者からの電話がしつこかった
  • 担当者の求人の押し売りがすごかった
  • 履歴書の添削や給料の交渉などをしてくれなかった

2.カイゴジョブのメリット・デメリット

では、ここからはカイゴジョブのメリットと、登録する際のデメリットについて解説していきます。

メリットデメリット
  • 業界最大級の求人数・業界最大級の会員数
  • カイゴジョブフェスタに参加できる
  • 信頼性が高いサイト
  • 自分で応募し、面接対策をしなくてはいけない
  • 派遣の求人が少ない
  • 都市部に求人が偏っている

2-1.カイゴジョブのメリット

カイゴジョブに登録するメリットには、次の4つがあります。

  1. 業界最大級の求人数
  2. 業界最大級の会員数
  3. カイゴジョブフェスタに参加できる
  4. 信頼性が高いサイト

では、ひとつずつ解説していきます。

2-1-1.業界最大級の求人数

1つ目のメリットは、業界最大級の求人数です。カイゴジョブではハローワークの求人も取り扱っているおり、他社に比べて多くの求人を保有しています。

カイゴジョブでは、2020年5月4日現在で3万件を超える求人を保有しています。

以下の表からも分かる通り、カイゴジョブの求人数は他社と比べても多い水準にあります。

転職サイト求人数
マイナビ介護職39,512件
カイゴジョブ30,682件
きらケア8,769件
カイゴ畑1,668件

※2020年5月4日現在

求人数が多ければ、それだけたくさんの選択肢の中から自分の希望に合った求人を探しやすくなります。

業界最大級の求人数を誇るカイゴジョブは、複数の求人を比較しながら転職活動をしたい現役介護士にピッタリのサイトです。

2-1-2.業界最大級の会員数

2つ目のメリットは、業界最大級の会員数です。

カイゴジョブの会員数は100万人、そして月間利用者は55万人を超えています。

介護従事者の全体数が200万人弱であることを考えると、「会員数が100万人」という数字は、介護従事者の2人に1人が使用している』ことを示しています。

会員登録者数や月間利用者の数が多いことは、皆が使っているため安心して利用できることの表れでもあります。

2-1-3.カイゴジョブフェスタに参加できる

引用:介護求人募集なら介護福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」

3つ目のメリットは、カイゴジョブフェスタに参加できることです。

カイゴジョブフェスタとは、カイゴジョブが首都圏や関西など全国各地の都市部を中心に開催する求職者と介護施設のマッチングの場です。

カイゴジョブフェスタには多くの介護施設が出展しているため、イベントに参加することで複数の施設を一度に比較できます。

気になる施設がいくつもある場合、施設見学に行くだけでも大きな労力になります。

しかしカイゴジョブフェスタに参加することで、効率良く転職活動を行うことが可能です。

また実際に各施設のスタッフと交流することで、職場の雰囲気を肌で感じられます。

それぞれの施設について気になることがあれば、積極的に質問して疑問を解消することもできます。

カイゴジョブフェスタは、介護業界への就職や転職を考えている人であれば、誰でも無料で参加できます

未経験・無資格の人でも自由に参加できるため、介護職への転職を考えている方は、カイゴジョブに登録をし、ぜひカイゴジョブフェスタに参加するのがオススメです。

2-1-4.信頼性が高いサイト

カイゴジョブ,株式会社SMS

引用:株式会社エス・エム・エス

4つ目のメリットは、カイゴジョブは信頼性が高い転職サイトであることです。

カイゴジョブを運営している株式会社エス・エム・エスは、東証一部上場企業です。

運営元が東証一部上場企業であることがカイゴジョブの安心感・信頼感に繋がり、様々な介護施設がカイゴジョブに求人情報を登録してくれます。

また個人情報保護の面でも安心できます。

信頼性の高い大手が運営する転職サイトに登録しておくことで、安心して転職活動を行うことが可能となります。

以上がカイゴジョブに登録する4つのメリットです。

では上記で紹介した内容をまとめておきましょう。

カイゴジョブの4つのメリット

  1. 業界最大級の求人数
  2. 業界最大級の会員数
  3. カイゴジョブフェスタに参加できる
  4. 信頼性が高いサイト

2-2.カイゴジョブのデメリット

次に、カイゴジョブに登録するデメリットを解説していきます。

デメリットには次の3つがあります。

  1. 自分で応募し、面接対策をしなくてはいけない
  2. 派遣の求人が少ない
  3. 都市部に求人が偏っている

では順に解説していきましょう。

2-2-1.自分で応募し、面接対策をしなくてはいけない

1つ目のデメリットは、自分で応募し、面接対策をしなくてはいけないことです。

カイゴジョブでは、求人の提案は受けられるものの、履歴書の作成や面接対策の転職サポートは自らが行う必要があります。

書類選考に通過した場合の面接対策も自分で行います。

もしあなたが

  • 履歴書の作成に自信がないから、プロの目でチェックして欲しい
  • 自分の話し方の癖を知りたいから、面接対策をお願いしたい

などを考えている場合は、より手厚いサポートを受けられるカイゴジョブエージェントを利用しましょう。

カイゴジョブは自らが応募をする『求人サイト形式』ですが、カイゴジョブエージェントは、自分専用の担当スタッフが1人つき、二人三脚で転職活動を行う『エージェント形式』です。

2-2-2.派遣の求人が少ない

2つ目のデメリットは、派遣の求人が少ないことです。

カイゴジョブ自体が派遣会社ではないため、派遣の求数は少なめです。

そのため派遣介護士の仕事を探している人は、希望に合った求人を見つけにくいでしょう。

そこで、派遣の求人を探している人は、派遣介護士の仕事探しをサポートする「きらケア介護」や「かいご畑」などの派遣会社を利用するのがおすすめです。

2-2-3.都市部に求人が偏っている

3つ目のデメリットは、都市部に求人が偏っていることです。 

実際にカイゴジョブに掲載されている地域別の求人数をいくつか比べてみました。

都道府県求人数
北海道747件
青森県128件
東京都5,979件
神奈川県4,273件
山梨県108件
和歌山県126件
大阪府2,429件
広島県538件
沖縄県128件

※2020年5月4日現在

このように、求人数は都市部に偏っています。

東京都や神奈川県、大阪府などの都市部で仕事を探している人は、条件に合った求人を見つけやすいでしょう。

しかし地方で仕事を探している人は、取り扱っている求人数自体が少ないため、希望の条件にピッタリ合う求人が見つからない可能性もあります。

もしあなたが地方で求人を探している場合は、地方にも豊富に求人を抱えているカイゴWORKERを利用することをオススメします。

では、上記で解説した内容をまとめておきましょう。

カイゴジョブのデメリット

  1. 自分で応募し、面接対策をしなくてはいけない
  2. 派遣の求人が少ない
  3. 都市部に求人が偏っている

3.カイゴジョブは現役介護士であれば必ず利用した方が良い転職サイト

カイゴジョブは、転職を考えている現役介護士なら、必ず利用した方が良い転職サイトです。

なぜなら、カイゴジョブは100万人の登録者数、55万人の月間利用者数を誇り、今や現役介護士の多くが信頼して利用している転職サイトだからです。

カイゴジョブの知名度は介護士の中でも一番なのではないでしょうか。

さらに、カイゴジョブフェスタのように求職者が実際に複数の施設の雰囲気を比較できるイベントも開催しています。

介護職の経験があれば、施設の良し悪しを見極める力も付いているため、自分の目で「この施設は働きやすそう!」「この施設のスタッフは雰囲気が悪いなぁ…」と判断できます。

多くの現役介護士に利用され、カイゴジョブフェスタへも無料で参加できるカイゴジョブは、真剣に転職活動をしている現役介護士にこそおすすめしたい転職サイトです。

4.カイゴジョブ登録手順3STEP

それでは、最後にカイゴジョブの登録手順を順に解説していきます。

①転職に対する今の気持ちを選択する

カイゴジョブ,登録方法

まずは、転職に対する今の気持ちを

  • 近いうちに転職したい
  • 今は情報収集したい

のいずれかから選択しましょう。

②「希望の雇用形態・保有資格」を選択する

カイゴジョブ,登録方法

画面に沿って、「希望の雇用形態」と「保有資格」を選択します。

希望の雇用形態は以下の2つから選択します。複数選択も可能です。

  • 正社員・契約社員
  • パート・その他
カイゴジョブ,登録方法

保有資格は、以下の8つから選択します。こちらも複数選択可能です。

  • その他・無資格
  • 介護福祉士
  • 初任者研修(旧ヘルパー2級)
  • 実務者研修(旧ヘルパー1級)
  • 介護職員基礎研修
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事任用

③「現住所・電話番号・メールアドレス・パスワード」を入力し、「検索結果を見よう(無料)」をクリック

画面のフォームに沿って

  • 現住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し「検索結果を見よう(無料)」をクリックします。

これでカイゴジョブへの登録は完了です。

登録が完了すると、すぐに条件に合った求人情報を画面上で見ることができます。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。

カイゴジョブの口コミは以下のとおりでした。

良い口コミ悪い口コミ
  • 非公開求人が多かった
  • スタッフが厳選した求人をピックアップしてくれたので、早期から内定を得る事ができた
  • 扱っている求人数が多かった
  • 「給料」に関して求人に詳しく書いてあったので、安心して利用できた
  • 担当者からのしつこい電話がないことで、じっくりと転職活動が出来た
  • 担当者からの電話がしつこかった
  • 担当者の求人の押し売りがすごかった
  • 履歴書の添削や給料の交渉などをしてくれなかった

カイゴジョブのメリット・デメリットは以下のとおりでした。

メリットデメリット
  • 業界最大級の求人数・業界最大級の会員数
  • カイゴジョブフェスタに参加できる
  • 信頼性が高いサイト
  • 自分で応募し、面接対策をしなくてはいけない
  • 派遣の求人が少ない
  • 都市部に求人が偏っている

もしあなたが現役介護士で転職を考えているのであれば、転職サイトとして知名度No.1のカイゴジョブを利用することをおすすめします。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。


あなたにオススメの記事