実務者研修のスクールはどこがいいの?オススメスクール5校を紹介

「実務者研修はどこで受講するのがオススメ?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

結論から言うと、実務者研修の受講は全国展開している大手スクールを選ぶことをオススメします。

大手スクールをオススメするのには次の3つの理由があるからです。

この記事では実務者研修のスクールの選び方5つのポイントを解説し、全国展開している大手スクールを5校紹介しました。

  1. 通いやすい場所にあるか
  2. 通いやすいスケジュールか
  3. アフターフォローが充実しているか
  4. 医療的ケアに「実地研修」はあるか
  5. 料金はどのくらいか

この記事を読むことで、実務者研修をどのスクールで受講すれば良いかを知ることができます。

ぜひ最後までご覧になってください。では解説していきます。

1.どこがいいの?実務者研修を受講するスクールの選び方

実務者研修のスクール選びにおいて重要なポイントは次の5つです。

  1. 通いやすい場所にあるか
  2. 通いやすいスケジュールか
  3. アフターフォローが充実しているか
  4. 医療的ケアに「実地研修」はあるか
  5. 料金はどのくらいか

それでは詳しく解説していきます。

1-1.通いやすい場所にあるか

スクールは通いやすい場所にあるスクールを選びましょう

実務者研修は「通信講座」が一般的です。どの学校でも7~10回程度のスクーリング(通学)が必要となります。

学習期間も

  • 無資格者の場合:6ヶ月程度
  • 初任者研修所持の場合:3ヶ月程度

なので通学による負担を減らすために自宅から近い講座を選ぶのがよいでしょう。

また

  • 車で通勤する場合は学校の敷地内に無料の駐車場があるか
  • 公共交通機関で通勤する場合は乗り換えの必要性・最寄りの駅やバス停からの移動手段

についても確認しておきましょう。

通学の負担を減らして勉強に集中できるようにするため、通いやすい立地条件にある資格学校を選ぶことが大切です。

【都道府県別】実務者研修開講スクール一覧

エリア都道府県
北海道北海道
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東東京 神奈川 埼玉 千葉 茨木 栃木 群馬
中部新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿京都 大阪 三重 滋賀 兵庫 奈良 和歌山
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
沖縄沖縄

1-2.通いやすいスケジュールか

通いやすいスケジュールか確認する

実務者研修の場合は自宅学習(レポート作成)はスクーリングの前に終える必要があります。スクーリング開始日までにすべて合格できるよう計画的に進めましょう。

特に無資格者の場合は自宅学習の量が多いので、締め切りまで確実に提出ができる日程になっているかを確認してください。

スクーリングは週1回、2ヶ月程度のスケジュールで実施されます。週1回程度の通学になるので、働きながらでも学習しやすいでしょう。

1-3.アフターフォローが充実しているか

アフターフォローが充実しているかどうかも大切なポイントです。

特に実務者研修では「介護福祉士試験」のアフターフォローがあるかどうかを確認しましょう。

なぜなら実務者研修を修了すると、必然的に介護福祉士の国家試験が次の目標になるからです。

介護福祉士国家試験に向けたアフターフォローとして

  • 介護福祉士国家試験対策講座がセットになっている(割引を受けられる)
  • 関連教材や実務に役立つ資料を安価で提供・無料貸し出しを行う

などが資格学校に用意されている場合があります。

将来的に介護福祉士の取得を検討している場合は、このようなサービスを提供しているスクールは魅了的ですね。

またその他にも次のような例があります。

  • 修了後に就職先を紹介してもらえる
  • 同スクールが実施している他の資格講座に割引を受けられる

アフターフォローの有無や種類などは各スクールによって違うため、資料を一括請求して比較検討してみましょう。

1-4.医療的ケアの「実地研修」の有無

 実地研修の有無でスクールを選びましょう

実務者研修の中の『医療的ケア』という科目に「実地研修」がカリキュラムに含まれているか、受講開始前に確認しましょう。

実務者研修で「実地研修」を行う事は義務付けられていませんが、このカリキュラムを含んだ実務者研修を修了することで、その後の業務や就職活動に有利になるからです。

「実地研修」とは『痰吸引』や『経管栄養』の処置を必要とする患者に対し、実際に処置を実践する演習のことです。実務者研修で「実地研修」を済ませておけば、『痰吸引』や『経管栄養』ができるようになります。

今現在働いている施設や転職を考えている施設で『痰吸引』や『経管栄養』が必要である場合は、「実地研修」を行う実務者研修を受けることで研修後より活躍が期待できます。

ここでの注意点としては「実地研修」は難易度が高いです。また『痰吸引』や『経管栄養』といった医療処置が必要な患者に対し、実際に処置を実施する緊張感は生半可なものではありません。

さらに「実地研修」では、30以上ある行程を間違えることなく正確に実施する必要があり、1つでも順番を間違えたりミスをしたりすると不合格となることもあります。

厳しい研修がプレッシャーとなり精神的ストレスを感じる受講生も多々います。

業務上『痰吸引』や『経管栄養』を行う予定がないのであれば、無理に「実地研修」まで行うスクールを選ぶ必要はないでしょう。

難易度に大きな差が生じるので、不要なのであれば「実地研修」がないスクールを選択する方が無難です。

1-5.料金はどのくらいか

受講料も資格学校を選択する上では重要なポイントです。

当然安いに越したことはありませんが、資格学校ごとに料金の表示の仕方が異なる場合があるので注意が必要です。

具体的に次のポイントに着目して比較しましょう。

受講料を比較するときのポイントまとめ

  • 表示されている受講料は税込み価格か、税抜き価格か
  • 保有資格によって受講料が違うことに注意
  • 自身の保有資格による免除後の価格を確認する
  • 受講料にテキスト代は入っているか、別料金か
  • 教育訓練給付金の指定を受けているかどうか
  • 自宅からの通学にかかる費用はどのくらいになるか
  • レポートが不合格となった場合の再評価にかかる費用はどのくらいか
  • スクーリングを欠席した場合の補講にかかる費用はどのくらいか

これらをチェックして複数の講座を比較検討しましょう。特に実務者研修は受講料が高いのでよく吟味する必要があります。

いざ受講開始してしまってからでは取り返しがつかないので、料金を確認する際はパンフレットの内容をよく確認した上で総額を計算し比較しましょう。

ここまでスクール選びのポイントを紹介してきましたが、2章からはスクールの中でも大手スクールをオススメする理由を紹介していきます。

2.スクール選びで迷っている場合は大手スクールを選ぶ

実務者研修のスクール選びに迷った場合は、大手スクールを選ぶことをオススメします。

理由は次の3つです。

2-1.講師の質が高い

全国展開している大手スクールには優秀な講師が集まりやすいという特徴があります。対して社会福祉法人などが行うスクールは、現場の介護職員がスクールの講師を兼務しています。

また大手のスクールでは専任の講師を配置することや科目ごとに担当の講師を分けるなどの工夫もしています。このように大手スクールは講師が研修に集中できるよう待遇や環境を用意しているのです。

このため大手スクールの講師の質は高くなる傾向があります。

大手スクールに所属する質の高い講師から実務者研修を受けることには次の3つのメリットがあります。

  1. 介護技術が向上する
  2. 後進の指導に生かすことができる
  3. 介護福祉士国家試験対策を意識した講義を受けられる

「講師の質が高い」という特徴からスクール選びを迷っている場合は、大手スクールでの受講をオススメします。

2-2.カリキュラムの質が高い

大手のスクールをオススメする2つ目の理由がカリキュラムの質の高さです。

事実、カリキュラムの質に関してはスクールごとに大きな差があります。

大手スクールは講義開催経験が豊富でノウハウも蓄積しているため、質の高いカリキュラムが期待できます。

また実務者研修では医療的ケアの研修もあり、たん吸引や経管栄養といった細かい手順が必要とされる技術の指導では、特に指導実績やノウハウの蓄積が重要になってきます。

カリキュラムの質が高いと講義にも集中しやすく内容の理解度も高まります。講義で聞いた内容の理解度が高ければ、施設などの現場で技術や知識を十分に発揮でき、受講生のメリットは大きいです。 

「カリキュラムの質が高い」という理由からスクール選びを迷っている場合は、大手スクールでの受講をオススメします。

2-3.受講できるコースが豊富

大手スクールの場合は開講コースが豊富なため会場や日程の選択肢が多いというメリットがあります。

会場や日程の選択肢が多いと、欠席した場合の振替受講が簡単です。

通常、現場の勤務シフトに影響がないようにコースを選択しますが、どうしても現場に入らなければいけないイレギュラーな状況が発生することもあります。

もちろん研修よりも現場業務を優先しなければいけないため、スクーリングを欠席せざるを得ません。

欠席時には別のコースに振替で出席することができますが、小規模法人のスクールの場合は振替で受講できる日程の選択肢がほとんどありません。最悪の場合は資格取得が予定よりも遅れてしまう場合もあります。

その点大手スクールであれば、同時進行で多くのコースを開講しているので希望する日程で振替受講ができます。

「受講できるコースが豊富」という理由からスクール選びを迷っている場合は、大手スクールでの受講をオススメします。

ここまでの内容をまとめておきましょう。大手スクールをオススメする理由は次の3つです。

大手スクールをオススメする3つの理由

次の項目では具体的に実務者研修を開講している大手スクールについて紹介したいと思います。

3.実務者研修のオススメスクール5選

実務者研修の大手スクールを5つ紹介します。

「全国展開している大手スクール」という基準から、オススメの実務者研修スクールをピックアップしました。

下記表には各スクールの開催地域と受講費用(税別・通常価格=首都圏で受講する場合)をまとめました。

受講費用は受講者の保有資格によって異なるため、今回は介護職員初任者研修修了者を対象にした受講料を掲載しています。

今回紹介するのは以下の大手スクール5社です。

スクール名開催地受講費用(税別・通常価格=首都圏の場合)
三幸福祉カレッジ全国99,700円
ニチイ全国176,195円
しかくの学校ほっとらいん全国74,091円
カイゴジョブアカデミー東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫82,000円
未来ケアカレッジ東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福岡99,500円
※各地域によって違う

それぞれのスクールの特徴について紹介します。

3-1.三幸福祉カレッジ

  • 開催地:全国
  • 受講費用:99,700円(税別・通常価格)

三幸福祉カレッジは全国で展開している介護福祉資格スクールの大手です。

実務者研修のコースの種類は充実しており、実務者研修累計受講者数は10万人を突破しています。

最大の魅力は経験豊富なベテラン講師陣。定期的に講師研修会を開催し、講師の質の向上にも努めています。実際に実務者研修修了者の満足度調査でも92.5%が「満足」と回答。

また開催するコースが豊富なため、希望する日程で振替受講ができます。「研修の日なのに現場の勤務になってしまった…」という場合にも他の日程で振替がしやすいので安心です。

さらに介護福祉士国家試験受験対策講座も開講しており、セットで受講すると受講料が20%割引されます。

豊富な研修開催実績と開催コースの数は三幸福祉カレッジの大きな魅力です。

三幸福祉カレッジをオススメしたい人

  • 研修開催実績の多いスクールが安心と考えている人
  • 質の高い講師の研修を受けたい人
  • 欠席時の振替がしやすいスクールを選びたい人(勤務シフト上、研修予定を確保できないなど)

3-2.ニチイ

  • 開催地:全国
  • 受講費用:176,195円(税別・通常価格)

介護サービス事業者としても業界最大手のニチイ。介護の資格研修でも全国に300か所の教室があり、多くの修了生が現場で活躍しています。

ニチイのスタッフとして勤務している方やニチイに就業する予定の方は、実務者研修の受講料全額キャッシュバックの制度を利用できます(一定の条件があります)。

ニチイは現場経験豊富な講師の存在が特徴で、講師はニチイが定める一定の条件をクリアしています。 

また実務者研修の修了生は介護福祉士国家試験の受験対策講座も優待価格で受講可能です。加えて修了後の就業相談なども実施しています。

ニチイをオススメしたい人

  • ニチイのスタッフとして勤務している人、ニチイで働きたい人
  • 知名度のある会社で研修を受けたい人
  • 現場経験の豊富な講師の指導を受けたい人

3-3.しかくの学校ほっとらいん

  • 開催地:全国
  • 受講費用:74,091円(税別・通常価格)

しかくの学校ほっとらいんは実務者研修を中心に全国展開するスクールです。

実務者研修の他にも実務者研修教員講習や同行援護研修など、介護従事者・経験者を対象にした講座を中心に開講しています。

「しかくの学校ほっとらいん」が介護の研修を開始したのは2012年(ホームヘルパー2級研修)。スクールとしての歴史は浅いものの、現在は全国で教室を開講し、200を超える会場で実務者研修を開講しています。

他の大手スクールがあまり研修を開講しない地方でも教室開講が多いのが特徴です(受講希望者が少なければ開講しない場合もあるので注意しましょう)。

しかくの学校ほっとらいんをオススメしたい人

  • 地方にお住まいで実務者研修を取得したいと考えている人
  • 介護福祉士国家試験の受験対策講座などのアフターフォローを必要としない人

3-4.カイゴジョブアカデミー

  • 開催地:東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫
  • 受講費用:82,000円(税別・通常価格)

カイゴジョブアカデミーの実務者研修は東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・愛知県・大阪府・兵庫府で開催しています。

カイゴジョブアカデミーの最大の特徴は受講料が無料になる特待生制度です。

カイゴジョブアカデミーが提携する全国40,000か所の介護施設・事業所に就業する場合、特待生として受講料・テキスト代も無料で実務者研修を受講できます。

また特待生には専属のキャリアアドバイザーが求人の紹介や面接対策も含めて全面サポートします。

特待生制度により無料での受講ができることに加え、就職サポートも充実度しているのがカイゴジョブアカデミーの特徴です。

実務者研修を取得後に転職を考えている人にとっては最もオススメのスクールになります。

カイゴジョブアカデミーをオススメしたい人

  • 実務者研修修了とともに転職を考えている人
  • テキスト代も含めて無料で実務者研修を受講したい人

3-5.未来ケアカレッジ

  • 開催地 :東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福岡
  • 受講費用 :99,500円(税別・通常価格)

 未来ケアカレッジの実務者研修は首都圏・東海・関西・福岡で開催しています。

未来ケアカレッジの最大の特徴は特待生として無料で実務者研修を受講できる点です。

未来ケアカレッジでは0円講座という制度を設けており、介護の転職サイト「未来ケアスタッフ」が紹介する職場に就職する方は、無料で実務者研修を受講することができます(テキスト代は別)。

また資格取得だけでなく、専門のアドバイザーによる転職のサポートを受けられるというメリットもあります。

加えて実務者研修の年間受講者数も延べ5,000人と実績も十分です。受講生の満足度も90.2%と高く、質の高い研修が期待できます。

未来ケアカレッジをオススメしたい人

  • 実務者研修修了とともに転職を考えている人
  • 無料で実務者研修を受講したい人 

以上、5つの大手スクールを紹介しました。

スクール名開催地受講費用(税別・通常価格=首都圏の場合)
三幸福祉カレッジ全国99,700円
ニチイ全国176,195円
しかくの学校ほっとらいん全国74091円
カイゴジョブアカデミー東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫82,000円
未来ケアカレッジ東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福岡99,500円

いずれも開講コースの種類や会場も豊富で、講義の質にも自信を持っているスクールです。

就職も含めたアフターフォローの内容・料金などから比較し、自分に合ったスクールを探してみましょう。

この5つのスクールはサポートも充実した大手スクールとしてオススメできます。下記から無料・一括で資料請求できます。

\無料・最短2分で完了!/

まずはお手元にパンフレットを取り寄せて、自分の目でスクールを比較検討してみてください。

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると実務者研修のスクール選びのポイントは次の5つでした。

  1. 通いやすい場所にあるか
  2. 通いやすいスケジュールか
  3. アフターフォローが充実しているか
  4. 医療的ケアに「実地研修」はあるか
  5. 料金はどのくらいか

仮にあなたがスクール選びを迷っている場合は、次の3つの理由から全国展開している大手スクールから選ぶことをオススメします。

  1. 講師の質が高い
  2. カリキュラムの質が高い
  3. 受講できるコースが豊富

全国展開している大手スクールは以下の5つでした。

スクール名開催地受講費用(税別・通常価格=首都圏の場合)
三幸福祉カレッジ全国99,700円
ニチイ全国176,195円
しかくの学校ほっとらいん全国74091円
カイゴジョブアカデミー東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫82,000円
未来ケアカレッジ東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福岡99,500円
ベネッセ東京、神奈川85,000円

下記サイトから無料・一括で資料請求できます。

\無料・最短2分で完了!/

まずはお手元にパンフレットを取り寄せて、自分の目でスクールを比較検討してみてください。